最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

松山空港(愛知)から鹿児島空港の始発と最終の時刻表

始発 日本エアコミューター(JAC) 15:10
最終 日本エアコミューター(JAC) 15:10

松山空港(愛知)から鹿児島空港おすすめの時期

鹿児島は年間を通じて観光に適した温暖で穏やかな気候で、またこの路線は仕事での移動に使われることも多いため、季節に関係なく1年中利用客があります。
そのなかで観光に最もおすすめの時期は秋です。日差しが強く湿度の高い日が多い夏場に比べて、秋は快適な気候の中で外を歩き回り、紅葉や秋の風情を楽しむことができます。また、源泉数全国2位を誇る鹿児島の温泉にも気持ちよく入れます。

鹿児島の観光情報と地域紹介

九州の南端にある鹿児島県は、桜島をはじめとして開聞岳、霧島連山など11か所の活火山がある火山帯で、温泉が身近にあり公衆浴場の数は全国でも最も多い地域です。
人口は九州のなかでは3番目に多く、福岡、熊本に続いて大きな経済圏となっています。農業県ともいわれ全国平均に比べて第一次産業の割合が高く、温暖な気候や広い土地を生かした農業や畜産が盛んで、特に養豚は黒豚ブランドとなり鹿児島を代表する事業のひとつです。ほかにも黒牛、知覧茶、さつまいも、黒砂糖、焼酎、ぼんたんなど土地の特性を生かしたバラエティーに富んだ特産品があり、食の宝庫でもあります。
天文館
県内で最大の繁華街・歓楽街でアーケード街になっており、レストラン、ブティック、土産物店、カフェなどの一般店舗のほかに複合商業施設やアミューズメント施設などがコンパクトにまとまっており、ちょっとした買い物、飲食や娯楽を楽しむことができます。おしゃれなレストランやブティックもあり、そぞろ歩きにはうってつけの商店街です。
仙巌園
江戸時代前期の1658年に、薩摩藩の19代当主島津光久によって造園され、歴代当主によって島津藩の別邸として、その後も改築されて大事に手入れされてきました。桜島や鹿児島湾を借景に取り入れたすばらしい景観を誇り、近世から近代にかけて鹿児島の賓客をもてなす場として使わていました。
50,000㎡の敷地には雄大な庭園の風景のほかに歴史的な見どころも多く、ゆっくり見て回ると1時間は必要です。
鹿児島のご当地グルメ
さつまあげ
地元ではつきあげとも呼ばれるさつま揚げはほんのり甘いのが特徴で、揚げたてのものが店頭でよく売られています。プレーンのほかにチーズ、ごぼう、人参、れんこんが練りこまれたものなどさまざまな種類がありとてもおいしくお土産に最適です。
かるかん
1600年代後半に薩摩藩で考案された由緒正しい和菓子です。自然薯が練りこまれたもっちりとした生地にこしあんが包み込まれたさっぱりとした味わいのお饅頭で、手土産にも喜ばれます。

松山空港(愛知)から鹿児島空港の距離とフライト時間

松山から鹿児島までの路線の距離は219kmで、フライト時間は1時間5分です。

松山空港(愛知)から鹿児島空港の就航している航空会社と運航本数

本路線を運航する航空会社は日本エアコミューター(JAC)の1社で、1日の運航本数は1本です。

松山空港(愛知)の特徴

松山空港(愛媛)は愛媛県松山市に位置する国管理空港で、伊予灘の海岸線にあります。乗降客数は年間約300万人で、国内で15番目に利用者数の多い空港です(平成29年度)。
規模の小さなこぢんまりとした空港ですが、コンビニ、土産物店、じゃこ天や愛媛の柑橘コーナー、今治タオルの公式ストアのほかレストランやカフェが数店舗などがあり時間をつぶせます。カードのラウンジ、有料のビジネスラウンジもありリラックスして過ごすこともできます。松山空港で人気のお土産は、一六タルト、六時屋タルト、善助餅、坊ちゃん団子などです。

鹿児島空港の特徴

鹿児島空港は、鹿児島県霧島市にある規模の大きな地方空港で、年間560万人の人が利用し利用者数は国内9番目(平成29年度)、九州では福岡に次いで第2位です。高速道路のインターチェンジ付近に所在しており、鹿児島市内からはバスでのアクセスが一般的で、所要時間が40分弱と少し遠くなりますが、バスは10分おきにの運航されゆったりと座って向かうことができます。
空港にはレストランやショップが充実し、天然温泉の足湯や空港展示室なども人気があります。さらに、郵便局、銀行、無料の公衆無線LAN、キッズコーナー、マッサージチェアなど様々な設備が揃い便利です。

松山空港(愛知)から鹿児島空港路線の利用者の傾向

この路線は平日には出張などの仕事関係で使われることが多く、6割近くの乗客がビジネス客で、次に観光客が多くなります。休日は逆に観光目的の利用が6割、仕事関連では2割になります。
平成29年度の利用状況をみると、他路線に比べて月別の変化はあまりなく、座席利用率は50%から65%ほどで特別に混み合う路線ではありませんが、大宰府天満宮での初詣の時期や博多どんたくがあるGW、お盆時期などイベント時や週末など満席になることもあります。

まとめ

松山空港(愛媛)発→鹿児島空港着の路線はビジネスや観光で利用されることが多い路線で、特に休日前やお盆時期、GW、年末年始などは満席になることもあるので事前に予約をしておくと安心です。
この路線を運航している日本エアコミューター(JAC)はJAL(日本航空)に準じるサービスで、JAL(日本航空)の株主優待券なども使うことができます。事前の予約で利用できる先得割引や特便割引があり、早めに予約するほど割引率が高くなるので、予定が決まり次第の航空券の予約をおすすめします。

松山空港

愛媛県松山市南吉田町2731

大きな地図で見る

自動車を利用

  • 松山空港JR「松山駅」…約15分
  • 松山空港「松山市駅」…約20分
  • 松山空港「道後温泉」…約40分
  • 松山空港「松山観光港」…約20分

バスを利用

  • 松山空港JR「松山駅」…約15分
  • 松山空港「松山市駅」まで約20分
  • 松山空港「道後温泉」まで約40分

鹿児島空港

鹿児島県霧島市溝辺町麓822

大きな地図で見る

自動車を利用

  • 鹿児島空港へのアクセス車でお越しの際は、国道504号線をご利用ください。九州自動車道から鹿児島空港へお越しの場合、「溝辺鹿児島空港IC」から国道504号線に出ることができます
  • 鹿児島空港「鹿児島中央駅」…約34分(九州自動車道利用)、約49分(国道10号線利用)
  • 鹿児島空港「鹿児島駅」…約36分(九州自動車道利用)、約39分(国道10号線利用)
  • 鹿児島空港「国分駅」…約21分(国道504号線利用)
  • 鹿児島空港「枕崎駅」…約1時間38分(九州自動車道と国道225号線利用)
  • 鹿児島空港「熊本駅」…約1時間50分(九州自動車道利用)、約2時間52分(国道268号線利用)
  • 鹿児島空港「宮崎駅」…約1時間28分(九州自動車道と宮崎自動車道利用)
  • 鹿児島空港「桜島自然恐竜公園」…約1時間14分(九州自動車道を利用)
  • 鹿児島空港「指宿温泉」…約1時間36分(九州自動車道・指宿有料道路を利用)

バスを利用

  • 鹿児島空港「国分駅」…約20分
  • 鹿児島空港「鹿児島市内」…約38~46分
  • 鹿児島空港「鹿屋市役所」…約1時間49分
  • 鹿児島空港「枕崎」…約1時間45分
  • 鹿児島空港「阿久根駅」…約1時間58分

タクシーを利用

  • 鹿児島空港「鹿児島中央駅」(鹿児島市)…約10,000円(約36km)
  • 鹿児島空港「天文館」(鹿児島市)…約11,000円(約38km)
  • 鹿児島空港「国分駅」または「隼人駅」(霧島市)…約3,300円(約12km)
  • 鹿児島空港「妙見」(霧島市)…約3,300円(約12km)
  • 鹿児島空港「加治木駅」(加治木町)…約2,800円(約10km)
松山空港発着の空港情報へ

PAGE TOP