最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

中部国際空港セントレア(名古屋)から秋田空港の始発と最終の時刻表

始発 ANA(全日空) 7:45
最終 ANA(全日空) 14:40

中部国際空港セントレア(名古屋)から秋田空港おすすめの時期

東北六県の一つ秋田県は、日本海に面し、県境は奥羽山脈や白神山地に囲まれた自然豊かな場所です。四季折々、秋田が誇る自然の風景を楽しむことができるのも魅力の一つです。春には桜、夏には郷土祭りの数々や花火大会、秋には紅葉、そして東北の地ならではの雪景色を堪能できます。また、景勝地に囲まれた温泉地なども豊富で、そんな秋田の風土や季節の情景と合わせ温泉旅行も楽しめます。特に風情ある雪景色を見ながらの露天風呂は格別です。
「あきたこまち」などのブランド米で有名な米所としても有名な秋田には、県内に30ほどの酒蔵があり、美味しいお米と水で作られる、国内でも評価が高い酒の数々も旅行と合わせて楽しみたい一つです。春には豊富に採れる山菜料理、秋から冬にはハタハタを使った「しょっつる鍋」や「きりたんぽ」などが美味しい時期です。また、自然の恵みを蓄えた土地で育成される、比内鶏、ブランド豚の「桃豚」などの地物を使った料理は一年中楽しむことができます。季節ならではの食と絶景を思う存分堪能できるのが秋田県です。

観光情報と地域紹介

世界遺産「白神山地」や十和田八幡平国立公園などの多くの自然景勝地をもつ秋田県には、毎年多くの観光客が訪れています。近年は訪日旅行者の数も増加し、一昨年には過去最多の3160万人が秋田県を訪れました。秋田県は、文化庁が毎年公表する「国宝・重要文化財等都道府県別指定件数一覧」によると、秋田県は国が指定する重要無形民俗文化財の件数は全国トップ。国重要無形民族文化財に指定される、秋田の有名な「男鹿なまはげ」、ユネスコの世界無形文化財に登録されている「山・鉾・屋台行事」の大日堂無楽など秋田県が誇る郷土の祭り文化も世界的にも高く評価されています。中でも、東北三大祭りの一つであり、毎年約130万人が訪れる、秋田屈指の祭りは約270年の歴史を持つ「秋田灯篭まつり」です。巨大な灯篭がお囃子太鼓と笛絵の音に合わせて秋田市中心部を練り歩き、その迫力と熱気に見物客は魅了されます。また、日本三大花火大会の一つ「全国花火競技会」が毎年8月に大曲市で開催され、全国の一流花火師たちが昼夜に渡りその技を競い、観光客は日本が誇る芸術性の高い花火の数々に酔いしれます。
秋田の夏の風物詩がこの「秋田灯篭まつり」と「全国花火競技会」とするならば、春の風物詩は「角館 桜まつり」です。みちのくの小京都と呼ばれる「角館」は約400年前に城下町として栄え、その風情ある街並みが美しいことでも有名です。4月末~5月初旬に開催される「角館 桜まつり」では、約400本のシダレザクラが開花する「武家屋敷通り」や、2kmの堤防がソメイヨシノの桜が埋め尽くす桧木内川の川沿いには、その美景を堪能する多くの人で賑わいます。また、冬には雪深い秋田の象徴「かまくら」などを堪能できる「横手祭り」や、十和田湖で開催される「十和田湖雪物語」では、イルミネーションされた雪のオブジェや、かまくらに設置されたバー、この「十和田湖雪物語」となった冬の花火など、秋田の冬の絶景を堪能できます。

中部国際空港セントレア(名古屋)から秋田空港の距離とフライト時間

この区間のフライトは、飛行距離721kmを約1時間20分の所要時間にて運航しています。

中部国際空港セントレア(名古屋)から秋田空港の就航している航空会社と運航本数

中部国際空港セントレア(名古屋)発~秋田空港着のフライトを就航している航空会社はANA(全日空)のみで、1日2本定期便を運航しています。

中部国際空港セントレア(名古屋)の特徴

中部国際空港セントレア(名古屋)は、平成17年に開港以来、中部エリアの重要な空の窓口として大きな役割を担っています。昨年一年間には、約1195万人の国内外の旅行者によって利用され、前年度を上回りました。ここ数年は、新規路線や既存路線の増便、さらにインバウンドの増加により、空港の利用客が増加傾向にあります。年内においても、スカイマーク(Skymark)の鹿児島線、新規LCCによるソウルや富山の新規就航が予定されています。LCCの利用者の増加、ニーズに対応するため、中部国際空港セントレア(名古屋)では現在、2019年上期に既存のターミナルとの併用開始を予定のLCC専用の新ターミナルを施工中です。現在のターミナルの南側に建設予定で、年間に450万人の旅客者を見込んでいます。ターミナル内には、ボーイング787の初号機の展示や体験型の空間、さらにレストランやショッピングができる複合商業施設「Flight of Dreams」が作られる予定で、完成前から話題となっています。

秋田空港の特徴

秋田市中心部からリムジンバスで約35分の場所にある秋田空港。秋田県にはこの秋田空港と北秋田市の大館能代空港の2つの空港がありますが、発着数、利用客数共に秋田空港が大幅に上回っています。秋田空港の国内線の就航先は、成田(東京)、新千歳(札幌)、伊丹(大阪),そして中部国際空港セントレア(名古屋)の4拠点で、国際線においてはソウル線が運休していますが、近年は特に台湾からのチャーター便が増加傾向にあり、一昨年の秋田県の統計データによると、インバウンドのシェア約40%が台湾からの訪日旅行者という結果となりました。昨年一年間には、前年対比約5万人増加の約128万人の旅行者が秋田空港を利用するなど、ここ数年は利用者数が増加傾向にあります。秋田空港は国際線・国内線のターミナル2棟が併設しています。国内線ターミナルには展望デッキや秋田ならではのお土産が購入できる店舗やレストランやカフェなどがあり、空港利用者に活用されています。

中部国際空港セントレア(名古屋)から秋田空港路線の利用者の傾向

中部国際空港セントレア(名古屋)発~秋田空港着の路線は年間に約3万5千人の旅行者が利用しています。昨年の年間座席利用者率は約67%で、ここ数年増加傾向にあります。最も利用者が多い月は毎年8月で、8月に開催される祭りやイベントを目的とする旅行客や帰省を目的とする旅行者が利用します。次いで、9月下旬~10月には秋の紅葉目的の観光客がこのフライトを利用しています。この区間を運行するANA(全日空)が販売する最安値の航空券は9,610円で、搭乗日75日前までの事前購入のチケット「旅割75」です。ANA(全日空)の運航が1日に2便と限定されることもあり、現在販売されている、これから人気のシーズンとなる8月、秋の連休のANA(全日空)が販売する格安のチケットには満席がで初めています。中部地方からこのフライトを利用して秋田観光を予定する際には、早めの予約が必須です。

まとめ

一年中、多くのイベントや祭事が行われ、見どころが満載の秋田県。そんなイベントや祭事と合わせてゆったりと温泉旅行や四季折々に彩りを変える自然景勝地の観光なども楽しめるのが秋田です。独自の郷土文化も根強く残り、さらには自然の恵みが育む豊富な食材もあり、ご当地グルメも堪能できます。中部地方とは異なる文化や郷土を感じることができる、とっておきの時間が待っているはずです。

中部国際空港セントレア

愛知県常滑市セントレア1-1

大きな地図で見る

電車を利用

  • 中部国際空港(セントレア)「名鉄名古屋駅」…特急利用で約33分・ミュースカイ利用で約28分
  • 中部国際空港(セントレア)「名鉄金山駅」…特急利用で約31分・ミュースカイ利用で約24分
  • 中部国際空港(セントレア)「名鉄神宮前駅」…特急利用で約29分・ミュースカイ利用で約21分
  • 中部国際空港(セントレア)「名鉄豊橋駅」…ミュースカイ利用で約76分

自動車を利用

  • 中部国際空港(セントレア)「名古屋市」…約40分
  • 中部国際空港(セントレア)「豊田市」…約45分
  • 中部国際空港(セントレア)「岐阜市」…約1時間10分
  • 中部国際空港(セントレア)「高山市」…約2時間50分
  • 中部国際空港(セントレア)「四日市市」…約40分
  • 中部国際空港(セントレア)「津市」…約1時間20分
  • 中部国際空港(セントレア)「鳥羽市」…約2時間45分
  • 中部国際空港(セントレア)「静岡」…約2時間5分
  • 中部国際空港(セントレア)「浜松市」…約1時間20分

バスを利用

【愛知県内】

  • 中部国際空港(セントレア)「藤が丘」…約31分
  • 中部国際空港(セントレア)「知多半田駅」…約38分
  • 中部国際空港(セントレア)「河和駅」…約51分
  • 中部国際空港(セントレア)「豊田市駅」…約1時間18分
  • 中部国際空港(セントレア)「岡崎駅」…約1時間15分
  • 中部国際空港(セントレア)「知立駅」…約1時間2分
  • 中部国際空港(セントレア)「南安城駅」…約1時間12分
  • 中部国際空港(セントレア)「三河安城駅」…約1時間

【三重県】

  • 中部国際空港(セントレア)「新正車庫(四日市」…約1時間33分
  • 中部国際空港(セントレア)「桑名駅前」…約55分

【静岡県】

  • 中部国際空港(セントレア)「浜松駅」…約2時間
  • 中部国際空港(セントレア)「碧田インター」…約1時間50分
  • 中部国際空港(セントレア)「掛川インター」…約2時間10分

タクシーを利用

  • 稚内空港「稚内駅前」約25分・4,000円

船を利用

【津エアポートラインを利用】

  • 中部国際空港(セントレア)「津(なぎさまち」…約45分
  • 中部国際空港(セントレア)「松坂」…約68~75分

秋田空港

秋田県秋田市雄和椿川字山籠49

大きな地図で見る

バスを利用

  • 秋田空港「仁井田中丁」750円
  • 秋田空港「市営住宅前」820円
  • 秋田空港「卸センター入口」850円
  • 秋田空港「北都銀行本店前」900円
  • 秋田空港「木内前」900円
  • 秋田空港「秋田駅西口」900円
  • 秋田空港「交通公社前」900円
  • 秋田空港「県庁市役所前」900円
中部国際空港セントレア発着の空港情報へ

PAGE TOP