最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

小牧空港(名古屋)からいわて花巻空港の始発と最終の時刻

始発フジドリームエアラインズ(FDA)7:05
最終 フジドリームエアラインズ(FDA)17:10

小牧空港(名古屋)からいわて花巻空港おすすめの時期

岩手県の観光シーズンは、4月から5月がおすすめです。岩手県は4月中旬頃から桜が見頃を迎え、ゴールデンウイーク中も花見が楽しめます。天候も良く、爽やかな気候で観光もしやすく、岩手の自然の魅力が最も堪能できる時期です。

いわて花巻空港周辺の観光情報と地域紹介

岩手県は日本で2番目に面積が広い県です。北海道に次ぐ広さを有した自然豊かな県で、地域ごとに異なる魅力があります。日本を代表する作家である宮沢賢治が生まれ育った場所でもあり、花巻市を中心に県内には宮沢賢治ゆかりの観光スポットがあります。また、世界遺産に指定された平泉には、多くの寺院や遺跡群が残っています。平泉が世界遺産に指定されたことで一気に海外からの注目度も高まり、外国人観光客も増加しています。

人気の観光スポット

中尊寺
国内で最初に国宝に指定された中尊寺は、世界文化遺産に登録された平泉の中にあります。平安時代の美術の粋を凝らした美しい建築で、別名「金色堂」とも呼ばれています。数々の国宝や重要文化財を有しており、その数は何と3,000点以上です。貴重な平安美術を今に伝える、東日本で最も重要な文化拠点のひとつです。
龍泉洞
龍泉洞は、国の天然記念物に指定された、日本三大鍾乳洞のひとつです。百間廊下と呼ばれる細い通路を通って内部に入ると、洞窟内には5種類のコウモリが生息しています。ひとつの洞窟内に5種類のコウモリが生息しているのは非常にまれで、全国でもほとんどありません。長命の泉や龍の淵と名付けられた地底湖が数カ所にあり、現在公開されていない第四地底湖は日本で最も深い地底湖です。洞内はLED照明に回収されており、幻想的な雰囲気にライトアップされています。
八幡平
岩手県の豊かな自然が堪能できる八幡平は、日本百名山のひとつです。初心者でも上りやすい地形をしており、ハイキングスポットとしても人気です。多くの沼や湿原があり、独自の生態系を持つ自然が広がっています。八幡平の見どころとして最も有名なのが、毎年5月から6月の限られた時期にしか見られない「ドラゴンアイ」です。沼の中心に丸く残った雪がまるで竜の目の様に見えることから名づけられました。その他にも、秋は紅葉の名所として人気です。

小牧空港(名古屋)からいわて花巻空港の距離とフライト時間

小牧空港(名古屋)からいわて花巻空港までの路線の距離は590km、フライト時間は約1時間15分です。

小牧空港(名古屋)からいわて花巻空港の就航している航空会社と運航本数

運航する航空会社と1日の運航本数は以下の通りです。
フジドリームエアラインズ(FDA)4本

小牧空港(名古屋)の特徴

小牧空港(名古屋)は愛知県にある空港で、フジドリームエアラインズ(FDA)の拠点空港です。利用者数は年間約90万人で、発着路線は全てフジドリームエアラインズ(FDA)の路線です。現在国内の9つの主要都市に就航しています。小牧空港(名古屋)の特徴は、名古屋市内へのアクセスの良さです。ビジネス目的の利用者にとって、移動のスムーズさと空港施設の利便性は非常に重要です。小牧空港(名古屋)は忙しいビジネス客にも、その利便性の高さとアクセスの良さで高評価を得ています。
小牧空港(名古屋)から名古屋市内へは、空港連絡バスでわずか20分程度です。運賃も700円とリーズナブルで、荷物を気にせず目的地まで直行できます。名古屋駅以外にも、栄、勝川など、名古屋の主要な駅にバスが運行しています。

いわて花巻空港の特徴

岩手県唯一の空港であるいわて花巻空港は、国内の主要都市と台湾への路線を運行しています。空港はシンプルですが、地元ならではの味を楽しめるレストランや、地域の特産品を扱うショップが観光客に好評です。
いわて花巻空港から市内に向かうには、一度JRに乗り換える必要があります。最寄り駅のJR花巻空港駅までは、タクシーか特急バスで約10分です。また、荷物が多い方などは盛岡駅まで直通で45分で移動できる特急バスが便利です。いわて花巻空港から県内各地へ移動するバスはないので、乗合タクシーのエアポートライナーを利用します。岩手県内の6エリアに定額料金で運行しています。乗合タクシーを利用の際は事前予約が必要です。

小牧空港(名古屋)からいわて花巻空港路線の利用者の傾向

小牧空港(名古屋)といわて花巻空港を結ぶ路線は、東北と中部地方を結ぶのに欠かせない路線です。便数も1日4本と多く、ビジネスにも観光にも使いやすく、需要の高い路線です。運行しているフジドリームエアラインズ(FDA)は地方航空会社のひとつですが、大手航空会社並のサービスが人気です。値段も大手航空会社よりリーズナブルながら、快適な空の旅が楽しめます。

まとめ

小牧空港(名古屋)からいわて花巻空港間の路線は、東北から名古屋への移動に最も便利な直行便です。ビジネスや観光で需要が多いため1日4便が運行しており、スケジュールに合わせて使いやすい路線です。岩手も名古屋も通年で人気のある観光地のため、特に通常期に大幅に混み合うことはありませんが、長期休暇の時期などは早めの予約をおすすめします。フジドリームエアラインズ(FDA)は45割やひょいとe割、ドリーム割など早期購入割引が豊富です。また、バースデー割やシニア割などもあり、大手航空会社よりもお得な価格で航空券を購入できます。

小牧空港

愛知県西春日井郡豊山町豊場林先

大きな地図で見る

電車を利用

  • 小牧空港(県営名古屋空港)(名鉄バス)→「名鉄西春駅」→(名鉄犬山線・急行列車)→「名鉄名古屋駅」
  • 小牧空港(県営名古屋空港)(名鉄バス)→「名鉄西春駅」→(地下鉄鶴舞線・名鉄犬山線直通列車)→「地下鉄伏見駅」→(地下鉄東山線)→「地下鉄栄駅」

自動車を利用

【名古屋高速を使った場合】

  • 小牧空港(県営名古屋空港)「地下鉄栄駅 」…約20分

【東名高速道路を使った場合】

  • 小牧空港(県営名古屋空港)「豊田市」…約40分
  • 小牧空港(県営名古屋空港)「豊橋市」…約90分
  • 小牧空港(県営名古屋空港)「浜松市」…約90分

【中央自動車道を使った場合】

  • 小牧空港(県営名古屋空港)「中津川」…約60分
  • 小牧空港(県営名古屋空港)「飯田」…約90分
  • 小牧空港(県営名古屋空港)「松本」…約180分

【名神高速道路を使った場合】

  • 小牧空港(県営名古屋空港)「大垣」…約35分
  • 小牧空港(県営名古屋空港)「彦根」…約65分

【東海北陸自動車道を使った場合】

  • 小牧空港(県営名古屋空港)「岐阜」…約45分

【東名阪自動車道を使った場合】

  • 小牧空港(県営名古屋空港)「四日市」…約55分
  • 小牧空港(県営名古屋空港)「津」…約80分

いわて花巻空港

岩手県花巻市東宮野目第2地割53

大きな地図で見る

バスを利用

  • いわて花巻空港「盛岡駅」1,400円(高速バス)
  • いわて花巻空港「花巻駅」350円(路線バス)

タクシーを利用

  • いわて花巻空港「花巻空港駅」…1,200円 5分
  • いわて花巻空港「花巻駅」…1,700円 10分
  • いわて花巻空港「新花巻駅」…1,500円 8分
  • いわて花巻空港「北上駅」…4,500円 30分
  • いわて花巻空港「盛岡駅」…8,400円 50分
  • いわて花巻空港「花巻温泉」…2,080円 15分
  • いわて花巻空港「志戸平温泉」…4,000円 20分
  • いわて花巻空港「賢治記念館」…1,700円 10分
  • いわて花巻空港「釜石」…22,000円 90分
  • いわて花巻空港「遠野」…11,000円 60分
  • いわて花巻空港「水沢駅」…10,400円 60分
  • いわて花巻空港「平泉駅」…17,000円 45分※
  • いわて花巻空港「一ノ関」…17,000円 45分※
  • いわて花巻空港「田沢湖」…25,000円 100分※
  • いわて花巻空港「八幡平」…25,000円 100分
  • ※高速を利用した場合の時間・料金です。(料金には高速料金を含みます)
小牧空港発着の空港情報へ

PAGE TOP