最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

成田発 女満別着のフライト情報

最安価 ¥6730
距離 約960km
フライト時間 約2時間05分
航空会社 ピーチ航空(Peach)

始発と最終の時刻表

始発・最終共に、
ピーチ航空(Peach)12:55
※1日1本のみ、ピーチ航空(Peach)が運航しています。

成田空港(千葉)から女満別空港(北海道)おすすめの時期

オホーツクの玄関といわれる女満別空港。網走や世界自然遺産の知床などといった北海道東部の主要観光地へのアクセス拠点として、多くの観光客に利用されています。
女満別空港周辺の観光で特におすすめの時期は、下記の3シーズンです。

2月中旬~3月上旬

2月中旬~3月上旬は、冬のオホーツク海の醍醐味である流氷を見られる可能性が高い時期です。
「網走流氷観光砕氷船おーろら」に乗って、氷に囲まれた幻想的な海を進んでいく船旅は最高の非日常体験です。
通常流氷は白く見えますが、天候や光の状況によって「アイスブルー」と呼ばれる神々しい光を放った青色に見えることがあります。また、流氷と共にオオワシやアザラシにも出会えるかもしれません。
冬の女満別周辺の真の姿を満喫するなら、2月中旬~3月上旬がおすすめです。

5月中旬~6月上旬

5月中旬~6月上旬は、大空町東藻琴の山肌にピンク色の絨毯が敷き詰められる時期です。
ピンク色の絨毯の正体は、山桜という小さな花。東京ドーム2つ分もある広大な丘陵が、鮮やかなピンク色で埋め尽くされている景色はまさに絶景です。山のなだらかな斜面を登っていくと、頂上にある山津見神社の個性的なピンクの鳥居が出迎えてくれます。
山頂には展望台があり、ピンク色の絨毯を上から見下ろすことができます。「芝桜まつり」期間中には、北海道産の牛乳をたっぷり使ったソフトクリームや東藻琴特産のソーセージなどが食べられる売店が並び、多くの観光客や地元の方で賑わいます。
5月中旬~6月上旬は女満別でしか見られない絶景を楽しめるおすすめの時期です。

7月~8月

夏の女満別は、自然の美しさが一層際立ち、訪れるだけで心と体がリフレッシュする時期です。気温も平均20℃ほど、暑くなっても25℃ほどなので、涼しい風を感じながら大自然を満喫できるでしょう。
毎年7月下旬には、「めまんべつ観光夏祭り」が2日間にわたって開催されます。祭りの初日には、砂浜の近くから打ち上げられる水上花火・水中仕掛花火を鑑賞できる「水上花火大会」がメインイベントとして実施されます。女満別湖畔ではドラゴンボート競技大会が開催され、白熱したバトルが観客をも巻き込んで感動的なドラマを生みます。
暑い夏を豊かな自然に囲まれた避暑地で過ごしたい方には、7月~8月がおすすめの時期です。

女満別観光情報と地域紹介

女満別町は、北海道の東部オホーツク地域に位置する町です。元々はお隣の網走市の一部でしたが、大正10年に網走市から分村し女満別村に、昭和26年に現在の女満別町になりました。
人口は約8000人です。網走市中心部まで車で約20分、北見市まで約40分、世界自然遺産の知床へは車で約1時間40分で向かうことができます。日照時間は北国としては多い年間で約2000時間あり、太陽の光に照らされた自然を満喫できる、天候に恵まれた街です。
美しい景色と大自然を満喫できる観光名所が多い、札幌や函館と並ぶ北海道有数の観光地です。

人気の観光スポット

流氷硝子館

流氷硝子館は、オホーツクの海や自然をモチーフとして作られたガラス製品が展示・販売されている場所です。こちらで取り扱われているガラス製品は、廃棄された蛍光灯からリサイクルされた「エコピリカ」を原料にして作られています。地域への環境配慮が、蜃気楼の幻氷やさらさらとした粉雪をモチーフとした美しい姿へと変貌をとげております。流氷は年々少なくなってきているといわれており、その原因として考えられているのが、地球温暖化です。地球温暖化を防止するため、流氷硝子館は環境問題に積極的に取り組んでいるのです。
また、流氷硝子館にある工房では、自分の手でガラス製品を作る体験ができます。オホーツクを訪れた記念に、世界で1つだけのオリジナルガラス製品を作成してみてはいかがでしょうか?

ハッカ記念館

ハッカ記念館は、昭和10年に建てられた旧ホクレン北見薄荷工場の研究室兼事務所の建物を利用して作られた展示場です。女満別から車で40分ほどの位置にある北見市は、世界のハッカ市場の約70%を占めるハッカの町として有名です。昭和レトロな雰囲気が漂う建物の中には、旧ホクレン北見薄荷工場当時の製品ラベルやハッカの製造工程が展示されています。
隣接する「薄荷蒸留館」は今でも毎日ハッカを蒸留している、国内で唯一の場所です。地元産の和種ハッカを使用して作られた「取卸油」は、薄荷蒸留館でしか販売されていません。
毎月第三日曜日を「ハッカの日」としており、この日に来場した人全員にハッカを蒸留する過程で作られるミントウォーターがプレゼントされてます。

博物館 網走監獄

網走監獄は、世界で唯一の刑務所をテーマにした博物館です。網走刑務所旧建造物を保存し公開しており、東京ドーム3.5個分の広大な敷地の中には、重要文化財や登録文化財に指定された建物もあります。
極寒の地に送られてきた囚人達の生活を体験できる監獄体験シアターなど、さまざまなアクティビティが用意されています。
広大な敷地の中には緑が溢れており、春には桜の花が彩りを添えます。オホーツクの自然を感じながら、北海道の開拓時代の歴史を学べるおすすめのスポットです。

美幌峠

女満別空港から車で10分ほどの位置にある美幌峠は、四季折々の雄大な景色を一望できる絶景スポットです。360°のパノラマを見渡せる場所で、標高525mの位置から、日本最大のカルデラ湖である屈斜路湖(くっしゃろこ)を眼下に見降ろせます。
峠にある道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」には展望台やレストラン、土産店があり、眺望だけでなく地元グルメや地元の特産品の買い物も楽しめます。

オホーツク流氷館

オホーツク流氷館は、流氷やオホーツク海に生息する生物をテーマにした観光施設です。本物の流氷が100トン展示されているほか、マイナス15℃の世界を体感できる「流氷体験テラス」や、流氷の天使と呼ばれるクリオネを間近で見られる「オホーツクの生物たち」などのアトラクションがあります。
展望台もありオホーツク海、網走湖、能取湖、濤沸湖、藻琴湖、知床連山の雄大な風景を一望できます。
館内には撮影スポットがいくつもあり、SNS映えする写真の撮影にはもってこいの場所です。
季節を問わず、流氷の幻想的な美しさを体感できるスポットです。

知床

手つかずの自然のなかで希少な動物たちが暮らす知床は、2005年に世界自然遺産に登録されました。
日本国内だけでなく海外からも多くの観光客が訪れています。
知床の楽しみ方はさまざまで、自然を満喫するのもよし、温泉に入って癒されるのもよし、海の幸を堪能するのもよし、と魅力が満載です。
知床八景として知られる、「知床五湖」「オシンコシンの滝」「オロンコ岩」「夕陽台」「プユニ岬」「知床峠」「フレペの滝」「カムイワッカ湯の滝」は、知床観光では欠かせないスポットです。
半島の中央には標高1,000m以上の山々が連なっており、夏は壮大な自然のなかをトレッキングしたり、ガイドが案内するツアーに参加したりして、絶景や野生動物を堪能することができます。 また、冬の知床は流氷が有名で、オホーツク海に突き出た地形により、大量の流氷が流れ着きます。
海一面が流氷で覆われるその光景は圧巻です。
流氷のなかを船で進む「砕氷クルーズ」や流氷の上を歩く「流氷ウォーク」といった知床ならではの体験ができます。

メルヘンの丘

女満別(北海道)空港から車で10分のところに位置し、田園地帯のなかに7本のカラマツが並ぶフォトスポットとして人気なのがメルヘンの丘です。
1990年に公開された黒澤明監督の映画「夢」の撮影地になったことから、全国的に知られるようになりました。
丘は四季の移り変わりとともに色を変えます。春は草原の緑、夏はジャガイモの花の白、秋は小麦の黄金色、冬は雪に覆われ真っ白になります。
また、夕暮れ時の真っ赤に染まった空は幻想的で、季節や時間帯によってさまざまな景色が見られます。
近くには道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」があり、ご当地グルメ「大空豚しゃぶ長いも丼」や特産品の網走湖産の天然しじみを使用した商品などが販売されていますので、休憩スポットとして利用するだけでなく、お土産選びするのにも最適です。

北の大地の水族館(山の水族館)

北海道に生息している魚と世界の熱帯淡水魚、合わせて50種3000匹以上の魚が展示されている水族館で、「日本一」と「世界初」をコンセプトとしています。
日本最大の淡水魚であるイトウを1メートル級に育てあげていて、その数20匹は日本一の飼育数を誇っています。
さらに、厳しい寒さという気象条件を利用し、世界初の凍った川の下で泳ぐ魚たちを見られるようにしてあります。
日本初の滝つぼ水槽では、激流に逆らい力強く泳ぐ魚の姿を下から観察することができます。
ほかにも、魚に触れることができるスペースがあったり、温泉水で泳ぐ熱帯淡水魚が展示されていたりと見どころ満載の水族館です。
JR留辺蘂駅から北海道北見バス「道の駅おんねゆ温泉」行きに乗車すると、約20分で「道の駅おんねゆ温泉」に到着します。そこから徒歩2分です。

成田空港(千葉)から女満別空港(北海道)の距離とフライト時間

成田空港(東京)から女満別空港(北海道)までの路線の距離は約960km、フライト時間は約2時間05分です。

成田空港(千葉)から女満別空港(北海道)の就航している航空会社と運航本数

成田空港(東京)から女満別空港(北海道)までを運航している航空会社は、LCCのピーチ航空(Peach)のみです。

女満別空港(北海道)の特徴の特徴

女満別空港は、北海道の東部、網走湖にほど近い場所に位置する空港です。オホーツクの玄関と呼ばれており、世界自然遺産である知床への主要アクセス空港としても知られています。利用者数は、新千歳空港・函館空港・旭川空港に次いで、北海道で4番目の多さを誇ります。ちなみに、2021年の利用者数は341,270人でした。
女満別空港周辺は四季折々の魅力を楽しめる観光名所が多いことから、1年を通じて多くの観光客が女満別空港を利用しています。
空港内のレストランでは、スープカレー・海鮮丼・寿司・ジンギスカンなどの北海道グルメを楽しめます。お土産を購入できる店舗も6店舗あり、お帰りのフライトまでの時間も有意義に過ごせるでしょう。
女満別空港からは、網走方面行き・北見方面行き・知床方面行きのバスがそれぞれ運行しており、空港到着後はスムーズに移動できます。

成田空港(千葉)の特徴

成田空港は、千葉県の北部に位置する日本最大級の空港です。国内線・国際線共に多くの方に利用されています。特に国際線は、国土交通省東京航空局が発表している空港利用状況概況集計表によると、日本一の利用者数を誇ります。日本の玄関口ともいわれており、世界各国と繋がっています。2021年の利用者数は国内線・国際線合わせて4,845,764人でした。
日本最大級の空港ということもあり、空港内のレストランやショップは充実していますし、都心へのアクセスも良好で、京成スカイライナー・成田エクスプレス・高速バスなどで、60~90分ほどで都心に行くことができます。

成田空港(千葉)から女満別空港(北海道)路線の利用者の傾向

成田空港(東京)発〜女満別空港(北海道)着路線は、2021年2月10日から運航が開始されました。
首都圏と女満別を直接結ぶ唯一の路線です。しかも、女満別空港(北海道)にLCCが乗り入れるのは初めてのことです。
運航会社のピーチ航空(Peach)は、「コロナ渦でも移動を必要とする人々へ低運賃での移動手段を提供し、交通機関としての役割を果たしていく。」としており、主にビジネスシーンでの利用客を見込んでいるようです。
2021年7月の成田空港(東京)〜女満別空港(北海道)の利用者数は約3300人であったのに対し、2022年7月の利用者数は約5200人と前年同期比約153%の増加となっています。
首都圏からオホーツク地方へのアクセスが容易になったことが、利用者数の増加につながったと考えられます。
この路線が就航したことによって、ますます北海道東部を周遊する人が増えることでしょう。

まとめ

成田空港発~女満別空港着の航空券は、安い時期は往復2万円ほどで購入できます。お盆などの人気シーズンはその2倍以上の料金になることもあります。女満別空港周辺は、季節によってさまざまな楽しみ方ができる場所ですが、直行便が1日に1便しかないので、旅行の日程が決まったらすぐにチケットを押さえることをおすすめします。

よくある質問

Q.成田空港(千葉)から女満別空港(北海道)の航空券の値段はいくらですか?
A.最安値は6730円から販売中です。
Q.就航している航空会社と運航本数は?
A.成田空港(東京)から女満別空港(北海道)までを運航している航空会社は、LCCのピーチ航空(Peach)のみです。
Q.始発と最終の時刻表は?
A.始発・最終共に、ピーチ航空(Peach)12:55 ※1日1本のみ、ピーチ航空(Peach)が運航しています。
Q.成田空港(千葉)発→女満別空港(北海道)の距離とフライト時間は?
A.成田空港(東京)から女満別空港(北海道)までの路線の距離は約960km、フライト時間は約2時間05分です。

成田空港

千葉県成田市古込1-1

大きな地図で見る

レンタカーを利用

電車を利用

  • 成田空港「羽田空港駅」まで…約1時間45分
  • 成田空港「成田駅」まで…約16分
  • 成田空港「千葉駅」まで…約54分
  • 成田空港「大宮駅」まで…約2時間
  • 成田空港「東京駅」まで…約1時間30分
  • 成田空港「日暮里駅」まで…約1時間11分
  • ※成田スカイアクセス線、京成本線、またはJR線が運行しています。
    ※また、京浜急行線・都営線への接続もスムーズです。

タクシーを利用

成田空港から東京都内方面へ ゾーン内均一運賃で運行しています。(成田国際空港タクシー運営委員会加盟運行会社)

  • 成田空港「江戸川区・葛飾区・足立区」…京葉道路経由 15,000円 首都高速湾岸線経由 18,000円
  • 成田空港「江東区・墨田区・港区台場・品川区東八潮」…京葉道路経由 18,000円 首都高速湾岸線経由 19,000円
  • 成田空港「中央区・千代田区・台東区・文京区・荒川区」…京葉道路経由 19,000円 首都高速湾岸線経由 21,000円
  • 成田空港「新宿区・豊島区・中野区・渋谷区・目黒区・港区(台場を除く)・品川区(東八潮を除く)・大田区」…京葉道路経由 21,000円 首都高速湾岸線経由 22,000円
  • 成田空港「板橋区・北区・練馬区」…京葉道路経由 23,000円 首都高速湾岸線経由 24,000円
  • 成田空港「世田谷区・杉並区・三鷹市・武蔵野市」…京葉道路経由 24,000円 首都高速湾岸線経由 26,000円

【ご利用方法】

  • 事前のご予約はせずにご利用可能です。
    タクシー乗り場にお越しいただくと、案内係より誘導されます。
    お客様が乗り場で乗車したいタクシーを選べる「選択乗車方式」をご利用可能。
  • ※1. 深夜早朝割増、アクアライン経由料金は別途かかります。
    ※2. 障害者割引の設定がございます。
    ※3. こちらの定額運賃は、高速道路のご利用を前提としたものであり、一般道をご利用いただく場合は、メーター方式となります。高速料金等の実費については別途お客様負担となります。

女満別空港

北海道網走郡大空町女満別中央201-3

大きな地図で見る

レンタカーを利用

タクシーを利用

  • 女満別空港「網走駅前」 約25分・約5,500円
  • 女満別空港「北見駅前」 約40分・約8,000円
  • ※冬期間、タクシーの運賃が2割増しになる場合がございます。

バスを利用

  • 女満別空港「網走駅前」 約25分・約880円
  • 女満別空港「北見駅前」 約42分・約1,000円
成田空港発着の空港情報へ