最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

那覇空港(沖縄)から北九州空港(福岡)の始発と最終の時刻表

始発 ANA(全日空)・スターフライヤー(Star Flyer)11:45
最終 ANA(全日空)・スターフライヤー(Star Flyer)17:30
※両便共に、スターフライヤーとのコードシェア便(共同運航便)です。
スターフライヤーの就航時は、乗員・機材・機内サービスは全てスターフライヤーの提供となります。

那覇空港(沖縄)から北九州空港(福岡)おすすめの時期

福岡は観光資源が豊富で、年間を通して楽しむことができます。
四季折々に魅力があり、どの時期もおすすめです。
1年を通して比較的暖かな気候ですが、夏場は台風の影響を受けることが多くなります。
特に大型台風が上陸すると飛行機が欠航する可能性は高まるので、現地の天候を前もって確認しておくことが大切です。

観光情報と地域紹介

福岡は、九州において最も大きな都市です。
物の流れや人の往来がさかんで経済の中心地というだけでなく、文化の面でも九州地方のリーダー的存在です。
県内には、北九州空港・福岡空港の2つの空港を有し、国内外をつなぐ重要な拠点となっています。
緑豊かな山、美しい水を湛える海や川など多くの自然に恵まれているところもでもあります。
温泉地や史跡、文化施設も豊富で、老若男女に親しまれています。
また、福岡は、海の幸や山の幸をはじめとする多種多様なグルメを堪能できる食の宝庫としても人気を集めています。

人気の観光スポット

大宰府天満宮
学問を司る菅原道真公を祀る神社です。
都を追われた道真公が愛した梅の木が、遠く離れた主の元へ飛んで行ったと言われる伝説がある飛梅(とびうめ)がご神木です。
919年に建立後、火災などによって何度か姿を変えていますが、現在の社殿は1591年に再建されたもので、重要文化財として国に指定されています。
現在・過去・未来を表すと言われる御神橋三橋など、歴史的な建造物も多く、見どころ満載です。
名物の梅が枝餅を味わうことのできる参道も観光客に人気のスポットです。
西鉄・大宰府駅より、徒歩5分です。
マリンワールド海の中道
九州の豊かな海を感じることができる水族館です。
近海・外海を再現した水槽やサンゴ水槽などがあるほか、ダイナミックな演出の海獣たちのショーが人気を集めています。
施設内にはレストランが併設されています。
JR香椎線・海ノ中道駅より徒歩5分です。
福岡タワー
福岡市内のシーサイドももちに建築された電波塔です。
234mの高さがあり、街のランドマークタワーとして親しまれています。
展望室からは福岡の街を一望することができ、夜になると美しくライトアップされます。
タワー内には、お土産を購入できる売店とレストランがあります。
地下鉄西新駅より徒歩20分です。

那覇空港(沖縄)から北九州空港(福岡)の距離とフライト時間

那覇空港(沖縄)、北九州空港間(福岡)の飛行距離は、1,072kmです。
片道のフライト時間は、1時間40分~1時間45分です。

那覇空港(沖縄)から北九州空港(福岡)の就航している航空会社と運航本数

就航中の航空会社はANA(全日空)です。
1日に午前と午後の2本が運航されています。
両便ともスターフライヤー(Star Flyer)とのコードシェア便(共同運航便)となっています。

那覇空港(沖縄)の特徴

那覇空港は、中国・台湾・タイ・韓国など東アジアの国々に程近いため、近年では国内と海外を結ぶハブ空港として位置づけられるようになりました。
物流がさかんなほか、ビジネスパーソンや旅行者が多数利用しています。
風光明媚な土地柄から国内外を問わず、多くの観光客が訪れます。
国土交通省の発表による2016年の空港別着陸回数を見ると、国内線では1日約199回の飛行機が到着しており、全国の空港を総合した順位では羽田空港に次いで2位という結果でした。
一方国際線は、29回飛行機が到着し、総合順位は6位です。
1年の間に空港を利用した人の数が分かる空港管理状況調書によると、2016年に那覇空港を訪れた人は延べ2003万3,021人でした。
空港の規模が大きいことから、LCC(格安航空会社)の乗り入れもさかんに行われています。
2020年に開催される東京オリンピックに向けてますます人の流れが多くなることが見込まれることから、滑走路の増設が予定されています。
那覇市内から那覇空港への移動は、沖縄都市モノレール・ゆいレールの利用が便利です。
首里駅から那覇空港までを27分ほどで結びます。
ゆいレールの駅間の距離はおおよそ1kmで、各駅は1~2分で結ばれています。また、路線上には首里城をはじめ観光名所も点在しています。

北九州空港(福岡)の特徴

北九州空港は、2016年の空港別着陸回数を見ると国内線で1日あたり約24回。
国際線は1回となっています。
着陸回数から見れば多くはありませんが、上り新幹線より出発時間の早い便と遅い便があるため、関東方面へ向かうときの利便性が高い空港です。
1日中の営業が可能な24時間空港としての側面もあり、海外への乗り換えに便利なことから需要の高まりが期待されています。
福岡県にはほかに福岡空港がありますが、24時間空港としての役割を県内で初めて担ったのは、北九州空港でした。
また、福岡空港には近年多くの観光客が訪れていて、滑走路不足の問題が深刻化していることから、北九州空港への振替便も検討されています。
北九州空港から福岡市へ向かうには、空港敷地内のエアポートバスに33分乗車しJR小倉駅へ、同駅でJR鹿児島本線に乗り45分ほどで博多駅に到着するという方法があります。
JR小倉駅から日豊本線に乗ると70分ほどで別府方面、山陽本線に乗ると約14分で下関方面に出られるなどアクセスは便利です。
ほかにリムジンバスもあり、空港から天神・博多までを73分~90分ほどで結びます。

那覇空港(沖縄)から北九州空港(福岡)路線の利用者の傾向

平成27年に公益財団法人アジア成長研究所が発表した北部九州地域における空港の旅客利用実態を見ると、那覇空港(沖縄)発~北九州空港(福岡)着の路線の利用者は、休日の夜間に多いことが分かります。
観光客やビジネスパーソンが、関東への移動手段として北九州空港を利用する傾向が強いことが伺えます。
東京・羽田方面へは新幹線より早い始発便と遅い最終便があるため、九州地方からの帰りに使うメリットが大きいためと見られます。
北九州市港湾空港局空港企画課による北九州空港の利用状況を見ると、平成27年度の利用者数は131万8010人で、前年度比104.7%を記録しています。
今後、福岡の観光客増加にともなって人気路線となる可能性があります。

まとめ

那覇空港(沖縄)発~北九州空港(福岡)は、2018年8月現在1日2便のみの運行となっています。
便数が少ないので、取り逃がしがないよう早めにチケットの手配をしましょう。
ANA(全日空)が提供する国内線チケットは、サービスが手厚い分やや高額となりますが、旅割・得割といった割引制度を使うとお得になります。
旅割は最短21日前、得割は前日まで購入することができますので、検討してみてください。
割引率は早期に購入するほど高くなりますので、旅行の日程が決まったらなるべく早く購入することをおすすめします。
ただ、キャンセルや搭乗ポイントなどについては、通常のチケットとは異なる規定があるため、購入前に確認してください。
旅行の計画や予算に合わせ、最適なチケットを予約しましょう。

那覇空港

沖縄県那覇市鏡水150

大きな地図で見る

電車を利用

  • 那覇空港ゆいレール「赤嶺駅」…約4分
  • 那覇空港ゆいレール「小禄駅」…約5分
  • 那覇空港ゆいレール「奥武山公園駅」…約7分
  • 那覇空港ゆいレール「壺川駅」…約9分
  • 那覇空港ゆいレール「旭橋駅」…約11分
  • 那覇空港ゆいレール「県庁前駅」…約13分
  • 那覇空港ゆいレール「美栄橋駅」…約14分
  • 那覇空港ゆいレール「牧志駅」…約16分
  • 那覇空港ゆいレール「安里駅」…約18分
  • 那覇空港ゆいレール「おもろまち駅」…約19分
  • 那覇空港ゆいレール「古島駅」…約21分
  • 那覇空港ゆいレール「市立病院前駅」…約23分
  • 那覇空港ゆいレール「儀保駅」…約25分
  • 那覇空港ゆいレール「首里駅」…約27分

自動車を利用

【テーマパークに行く】

  • 那覇空港「沖縄美ら海水族館」(北部 本部町)…約1時間40分
  • 那覇空港「OKINAWAフルーツランド」(北部 名護市)…約1時間20分
  • 那覇空港「おきなわワールド」(南部 南城市)…約40分
  • 那覇空港「ビオスの丘」(北部 うるま市)…約1時間
  • 那覇空港「琉球村」(北部 恩納村)…約15分
  • 那覇空港「名護自然動植物公園」(北部 名護市)…約1時間20分
  • 那覇空港「ナゴパイナップルパーク」(北部 名護市)…約1時間20分
  • 那覇空港「Gala青い海」(中部 読谷村)…約1時間10分
  • 那覇空港「むら咲むら」(中部 読谷村)…約1時間10分
  • 那覇空港「ゴーヤーパーク」(北部 名護市)…約1時間30分
  • 那覇空港「もとぶ元気村」(北部 本部町)…約1時間40分
  • 那覇空港「琉宮城蝶々園」(北部 本部町)…約1時間40分

【ショッピングに行く】

  • 那覇空港「国際通り」…約22分
  • 那覇空港「ハンビーナイトフリーマーケット」…約23分
  • 那覇空港「DFSギャラリア・沖縄」…約23分
  • 那覇空港「アウトレットモールあしびなー」…約14分
  • 那覇空港「那覇新都心」…約22分
  • 那覇空港「御菓子御殿」(読谷本店)…約1時間10分
  • 那覇空港「軽便駅 かりゆし市」…約23分
  • 那覇空港「農連市場」…約21分
  • 那覇空港「いしじゃ自由市場」…約50分
  • 那覇空港「アルテック」…約10分

【岬・断崖絶壁の観光地に行く】

  • 那覇空港「辺戸岬」(北部 国頭村)…約2時間15分
  • 那覇空港「残波岬」(中部 読谷村)…約1時間15分
  • 那覇空港「万座毛」(北部 恩納村)…約1時間10分
  • 那覇空港「茅打ちバンタ」(北部 国頭村)…約2時間10分
  • 那覇空港「知念岬公園」(南部 南城市知念)…約50分
  • 那覇空港「喜屋武岬」(南部 糸満市)…約35分
  • 那覇空港「真栄田岬」(中部 恩納村)…約1時間

【遺跡・歴史的建築物に行く】

  • 那覇空港「沖縄県立博物館」(南部 那覇市)…約25分
  • 那覇空港「平和祈念公園」(南部 糸満市)…約30分
  • 那覇空港「ひめゆりの塔」(南部 糸満市)…約35分
  • 那覇空港「恩納村博物館」(北部 恩納村)…約1時間10分
  • 那覇空港「旧海軍司令部壕」(南部 豊見城市)…約20分
  • 那覇空港「中村家住宅」(中部 北中城村)…約40分
  • 那覇空港「金城町石畳道」(南部 那覇市)…約30分
  • 那覇空港「安慶名城跡」(中部 うるま市)…約45分
  • 那覇空港「垣花樋川」(南部 那覇市)…約45分
  • 那覇空港「糸数城跡」(南部 南城市玉城)…約35分
  • 那覇空港「玉城城跡」(南部 南城市玉城)…約40分
  • 那覇空港「具志川城跡」(南部 糸満市)…約15分
  • 那覇空港「知念城跡」(南部 南城市知念)…約20分
  • 那覇空港「浦添ようどれ」(中部 浦添市)…約35分
  • 那覇空港「浦添城跡」(中部 浦添市)…約30分
  • 那覇空港「仲原遺跡」(中部 うるま市)…約50分
  • 那覇空港「仲泊遺跡」(北部 恩納村)…約55分
  • ※上記は、有料道路を利用する経路が含まれています。

北九州空港

福岡県北九州市小倉南区空港北町6

大きな地図で見る

電車を利用

  • 北九州空港リムジンバスで約16分「朽網駅」が最寄り駅です
  • 朽網駅JR「苅田駅」…約5分
  • 朽網駅JR「行橋駅」…約10分
  • 朽網駅JR「中津駅」…約50分
  • 朽網駅JR「小倉駅」…約20分
  • 朽網駅JR「門司港駅」…約30分
  • 朽網駅JR「西小倉駅」…約15分
  • 朽網駅JR「黒崎駅」…約35分

自動車を利用

  • 北九州空港「門司港駅」…約40分
  • 北九州空港「小倉駅」…約40分
  • 北九州空港「下関駅」…約45分
  • 北九州空港「中津駅」…約1時間
那覇空港発着の空港情報へ

PAGE TOP