最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

始発 ANA(全日空) 11:00
最終 ANA(全日空) 18:05

大館能代空港(秋田)~羽田空港(東京)着のおすすめの時期

見るものに事欠かないのが東京の街です。大都市というと無機質なイメージを持つ人が多いかもしれませんが、東京は公園が多く思いのほか緑を目にします。絶えず再開発が行われており、常に変わっていく東京の街並みはいつ行っても新しい発見があります。季節を変えて行っても価値があるのが東京です。

東京の観光情報と地域紹介

国際的な大都市として有名な東京には、あらゆるものが揃っています。歴史的建造物から最新のトレンドスポットや都内各地で開かれる東京でしか見ることのできないイベントまで、地方では経験できない種類の観光を楽しむことができます。

人気の観光スポット

東京スカイツリー
高さ634mと国内で一番高い電波塔です。展望施設は350mの天望デッキと450mの天望回廊があり、建物1~5Fはチケットカウンターや商業施設などが入っています。展望台に登ればどこまでも続く東京の広さを実感できるでしょう。夜になるとカラフルな色でライトアップされ東京の夜の景色に華を添えています。
東京ミッドタウン日比谷
オフィスと商業施設が入る複合ビルで、東京の中心皇居を望める場所に立地しています。核テナントとなっているのは11スクリーン2,200席のTOHOシネマズ日比谷です。これまでTOHOシネマズスカラ座、TOHOシネマズみゆき座としてそれぞれ別のビルで営業していましたが、それが統合され都内最大のシネマコンプレックスに生まれ変わりました。有楽町から銀座にかけては帝国劇場や日生劇場、歌舞伎座など劇場施設が多くある場所で、東京ならではの観光が楽しめるエリアです。
上野恩賜公園
不忍池や上野動物園が有名な上野駅に隣接する上野恩賜公園には、東京国立博物館、東京都美術館、国立西洋美術館、上野の森美術館など文化施設がいくつもあります。パンダで話題の上野動物園や化石などが展示される国立科学博物館は子供連れで楽しめますし、国立西洋美術館や上野の森美術館では、上野の森の落ち着いた雰囲気のなかで芸術作品に浸ることができます。

大館能代空港(秋田)~羽田空港(東京)着の距離とフライト時間

大館能代(秋田)から羽田(東京)までの区間距離は628km、フライト時間は1時間15~20分です。

就航している航空会社と運航本数

この路線はANA(全日空)1社が1日2便を運航しています。

大館能代空港(秋田)の特徴

大館能代空港(秋田)は、秋田県北部にある秋田県2番目の空港です。もう一つの空港である秋田空港は年間120万人の利用者がありますが、大館能代空港(秋田)は13万人と東北地方にある空港のなかで最も利用者の少ない空港です。就航路線は羽田線(東京)の1路線のみで1日2便が運航されています。白神山地や十和田湖など有力な観光資源を持ちながら、高速交通網のない東北地方北部にあって大館能代空港(秋田)は、観光客を呼び込むための貴重な交通手段としての役割が期待されています。
大館能代空港は季節風の影響を受けやすい地形に立地しており、天候不順や霧による欠航の多い空港と言われており、2017年は欠航率1.2%の18便が欠航し、ANA(全日空)の平均欠航率を上回りました。ただし、2012年にGPSによるRNP方式という着陸方式が採用されて以降欠航率は減少傾向にあります。欠航便が出るのは2~3月に集中しています。
大館能代空港までのアクセスは出発便の時刻に合わせたリムジンバスが各地から出ており、JR大館駅からは約50分、JR鷹ノ巣駅からは約15分です。

羽田空港(東京)の特徴

羽田空港(東京)は、1日あたりの利用者が20万人を超える日本最大規模の空港です。2016年度の国際線の年間乗降客数は151万人と、成田空港(千葉)の295万人、関西国際空港(大阪)の186万人に次ぐ3番目の規模ですが、国内線の乗降客数は6,493万人と2位となる新千歳空港の1,873万人に大きな差をつけています。地方空港国内線の多くは羽田と結ばれており、ビジネス、観光ともに多くの人々が全国から人が東京に集まり、東京から全国へ人を送り出す空路のハブとしての機能を果たしています。
就航路線数は国内線が49路線、国際線が24路線と多数の路線を抱え、発着便数は1日あたり国内線が1022便、国際線が152便に上ります。4本ある滑走路がフル稼働し過密の度合いが高いのも大規模空港が持つ特徴と言えます。国際線の旅客数は国内3位ですが、2017年度の国際線旅客数は1,727万人と前年より10%近く増加しています。このうち外国人の利用者は768万人に上り、ここ5年間で3倍に増えています。過密空港であることから発着枠は飽和状態に達していますが、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、さらなる発着枠拡大が求められています。羽田空港(東京)は東京湾に面し都内中心部への利便性が高いことが他の空港と比較される際のメリットとして挙げられます。空港から都内へ向かう方法には京急線とモノレールがあります。それぞれ品川駅、浜松町駅への所要時間は15~20分ほどです。このほかリムジンバスも空港から都内や首都圏全域に向けて多数の路線が設けられています。

この路線の利用者の傾向

この路線の旅客数は、8~10月にかけてと5月が多くなっています。観光、帰省などの利用者が増えることがその要因です。1~4月は搭乗率が下がり旅客数が減少することから、ビジネス需要など観光以外の目的で利用される割合が一定数ある路線と考えられます。

まとめ

この路線はANA(全日空)が1日2便運航しています。早期割引運賃として特割、旅割が設定されています。普通運賃は9月に入ると8月より2,400円ほど安くなります。午前便と午後便では午後便のほうが割引率は小さく、価格のバラツキも大きくなっています。8月のお盆期間を中心に予約が埋まってくので、この時期に利用する場合は早めに予定を立てたほうがいいでしょう。

大館能代空港

秋田県北秋田市脇神字からむし岱21-144

大きな地図で見る

自動車を利用

  • 大館能代空港JR「鷹ノ巣駅」…約15分。

羽田空港

東京都大田区羽田空港3-3-2

大きな地図で見る

電車を利用

  • 羽田空港「成田空港駅」まで…約1時間45分
  • 羽田空港「舞浜駅」(東京ディズニーリゾート)まで…約50分
  • 羽田空港「浅草駅」まで…約43分
  • 羽田空港「東京駅」まで…約30分
  • 羽田空港「品川駅」まで…約16分
  • 羽田空港「浜松町駅」まで…約17分
  • 羽田空港「京急蒲田駅」まで…約10分
  • 羽田空港「横浜駅」」まで…約30分
  • ※京急電鉄線、またはモノレールが運行しています。

バスを利用

  • 羽田空港「千葉方面」…約1時間20分~1時間40分
  • 羽田空港「東京ディズニーリゾート方面」…約50分
  • 羽田空港「東京方面」…約40分
  • 羽田空港「池袋方面」…約1時間~1時間10分
  • 羽田空港「新宿方面」…約50分~1時間
  • 羽田空港「渋谷方面」…約40分~1時間
  • 羽田空港「お台場方面」…約15~20分
  • 羽田空港「横浜方面」…約30分
  • ※リムジンバス、または京急バスが運行しています。
大館能代空港発着の空港情報へ

PAGE TOP