最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

始発・最終共に、
フジドリームエアラインズ(FDA)・JAL(日本航空)14:45
※1日1本のみ、フジドリームエアラインズ(FDA)・JAL(日本航空)のコードシェア便(共同運航便)で運航しています。

神戸空港(兵庫)発~高知空港着おすすめの時期

高知県は坂本龍馬で有名な桂浜やかつおの一本釣りなどのイメージから海を連想しますが、山岳地が多く山地率89%は全国一位の山の国です。
高知県沖を流れる黒潮の影響で年間を通して温暖な気候に恵まれています。
夏は酷暑になることが多いので、穏やかな気候の春や秋に観光するのがおすすめです。
また高知県は鹿児島県に次いで台風が襲来することが多く、県下の室戸岬と足摺岬は台風銀座と呼ばれるほどです。
台風の進路によっては観光旅行の予定が大きな影響を受けてしまうので、出発日が近づいてきたら天気予報を毎日確認しましょう。
ゴールデンウィークやお盆の時期などは航空券の相場が上がるため、割安で高知県へ旅行するなら、長期の連休を避けて日程を組みましょう。
とくに紅葉シーズンの終わった12月中旬から2月にかけては、チケットが平均より20%程度安くなります。

高知の観光情報と地域紹介

高知県は四国地方の南西部に位置し、面積は約7,104平方キロメートルで四国四県では一番広く、全国でも18番目の広さを誇ります。
地形は山岳地が多く、日本有数の多雨地帯にもかかわらず、全国1、2を競うほど日照時間が長いという特徴的な気候です。
このように高知県は、「豊かな森林と青い海の国」という自然環境を有する、見どころの多い魅力的な地域です。
また歴史的な事跡にも恵まれていて、歴史上の人物にまつわる史跡が多いのも高知観光の魅力です。
自然に恵まれていることから海産物や野菜など食も魅力的で、とくにかつおの一本釣りは有名です。
県民性は付き合いやすい性格で、男性は「いごっそう」と呼ばれる頑固で一本気な気質、女性は「はちきん(おてんば)」と呼ばれるハキハキしたきっぷの良さが特徴といわれます。

人気の観光スポット

高知城

関ヶ原の戦いの後、土佐国の藩主となった山内一豊の命により築城された高知城は、高知を代表する歴史的建造物です。
江戸時代に築かれた天守がいまも現存する貴重な史跡で、天守や追手門を含む15の建物が国の重要文化財に指定されています。
入館料420円(18歳未満は無料)で、天守からは高知市の街並みを一望できます。
高知駅からバスを利用して約10分、徒歩で約25分です。

桂浜

桂浜は、高知市浦戸にある龍頭岬と龍王岬の間の弓型に延びる砂浜です。
坂本龍馬が郷里でもっとも愛した場所といわれており、龍頭岬には有名な坂本龍馬像が太平洋に向かって立っています。
土佐民謡「よさこい節」にも詠われる桂浜は、月の名所として古くから知られ、毎年中秋の名月の夜に「名月酒供養」が開催されます。
高知駅からバスを利用して約38分です。

はりまや橋

高知市を訪れたら是非目にしておきたいのが、「日本三大がっかり名所」として有名な「はりまや橋」です。
はりまや橋は俗に平がなで表記されますが、正式には播磨屋橋と書きます。元は高知の豪商播磨屋と櫃屋とを行き来するため設置された私設の橋でした。
勘違いされることが多いのですが、よく映像で見られる朱塗りの小さな橋は観光用に複製されたもので、本物(復元)の橋はとさでん交通桟橋線と国道32号線が通る20mほどのコンクリート製の橋です。
高知駅からバスまたは、とさでん(路面電車)を利用して約8分です。

四万十川

高知県西部を流れる四万十川は、全長196kmの一級河川で本流にダムが建設されていないことから「日本最後の清流」といわれています。
四万十川流域では様々なアクティビティ・アウトドアが楽しめ、上流域ではキャップや渓流釣り、中流域ではカヌーやボート、キャンプなどが盛んです。
流域の景観で特徴的なのが、あらかじめ沈むことを想定して作られた沈下橋で、四万十川と地域住民の共生を象徴する造りになっています。
四万十川へのアクセスは、原流域から下流まで範囲が広いので、目的地によって移動手段が変わってきますが、四万十市を起点にするのが基本です。

室戸岬

日本に台風が近づくたびに天気予報に登場する室戸岬は、高知県東部の太平洋に突き出た室戸半島の先端を指します。
大昔の地殻変動と太平洋の荒波に削られた荒々しい岩肌が特徴で、灯台から見える広大な大海原と岩肌とのコントラストは印象に残ることでしょう。
室戸岬を有名にしたのは台風です。1961年9月16日に第二室戸台風が室戸岬に上陸した際、あまりの強風で風速計が壊れてしまい、最大瞬間風速は「84.5m/s以上」と記録と記録されることになりました。
奈半利駅(くろしお鉄道終点)からバスもしくはレンタカーで約1時間ですが、室戸岬には駐車場が約20台分しかないので注意しましょう。

四国カルスト

高知県と愛媛県の県境に位置する四国カルストは、日本三大カルストのひとつで標高1400mから周囲の山々を見下ろせる絶景スポットです。
カルスト地形とは、水に溶解しやすい岩石で構成された大地が雨水などで侵食された地形で、タワーカルストが林立する中国の桂林などが有名です。
標高が高いので平地では見られない特殊な光景が広がっています。街の光が届かないため夜には満天の星空が見られます。
高知市からレンタカーを利用して約2時間10分ですが、多少遠回りでも道路状況が良く道幅が広い国道197号線を通りましょう。

足摺岬

土佐湾の西の端にあり四国の最南端に位置するのが足摺岬です。
足摺岬からは日の出、日に入りが一望できるなど、目の前に一直線に広がる水平線の眺望が魅力の岬で、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で2つ星を獲得しました。
近くの竜串海岸と見残し海岸からはグラスボートが出ていて、サンゴと熱帯魚を間近で見ることができます。
土佐清水市役所から車を利用して約20分です。

仁淀川

高知の河川では四万十川が有名ですが、水質は仁淀川の方が良く、全国の1級河川水質ランキングで1位を獲得しています。
仁淀川の特徴は「仁淀ブルー」と呼ばれる透明度の高い青色の水が流れていることで、流域ではアユ釣りやキャンプが盛んです。
高知市から車を利用して約50分です。

神戸空港(兵庫)発~高知空港着の距離とフライト時間

神戸空港(兵庫)から高知空港までの路線の距離は約190km、フライト時間は約45分です。
羽田空港を経由した乗り継ぎ便もありますが、直行便の方が航空券料金・フライト時間共に大幅に節約できます。

就航している航空会社と運航本数

神戸空港(兵庫)から高知空港までの路線を運航している航空会社は、JAL(日本航空)とフジドリームエアラインズ(FDA)の2社ですが、運航本数は1日1本でこの2社によるコードシェア便(共同運航便)で運航されています。

神戸空港(兵庫)の特徴

神戸空港(兵庫)は、関西国際空港(大阪)と伊丹空港(大阪)とともに関西三空港のひとつに数えられています。
神戸空港(兵庫)は、今のところ国内線専用空港となっており、国際線の就航は将来の検討課題になっています。
2018年時点の年間利用者数は約319万人で、そのうち約108万人が神戸空港(兵庫)と羽田空港(東京)を結ぶ路線を利用しています。
到着便の利用者の約9割が神戸市以外の場所に移動していますが、これは大阪や京都へ行く利用者が関西三空港のなかでもっとも航空券料金が安い神戸空港(兵庫)を利用しているためです。
神戸市の中心地(三宮)までは、ポートアイランド線を利用すると18分で移動できます。
三宮からは電車利用で、大阪中心部まで約40分、京都市まで約70分とアクセスの良さが特長です。
また関西国際空港(大阪)へは高速船ベイ・シャトルを利用すれば約30分で移動できます。

高知空港の特徴

高知空港は、高知県の空の玄関口として1960年に供用が開始されました。
日本では唯一愛称に人名を冠した空港で、2003年から幕末の志士坂本龍馬にちなんだ「高知竜馬空港」という愛称で呼ばれるようになりました。
高知空港では、高知県の魅力を発信するためのイベント企画が頻繁に催される他、600種類以上の高知土産をそろえるショップや、高知の旬を提供するレストラン「うんちくの食卓」などが人気です。
高知空港は、チャーター便を除けば国内線のみが定期運航しています。2018年の年間利用者数は約155万人で、このうち国際線利用者は2,080人でした。
高知空港から県庁所在地の高知市までバスを利用すると約33分で到着します。高知市からは高知県下の各観光地へ様々な交通手段が利用できるので、高知市を起点にするのが便利です。
有名な四万十川へのアクセスもJR線の窪川駅で土佐くろしお鉄道に乗り換え、中村駅(四万十市)まで特急を利用すれば約1時間30分で到着します。

この路線の利用者の傾向

神戸空港(兵庫)発~高知空港着路線は、2019年12月にフジドリームエアラインズ(FDA)が運航を開始しました。それ以降、神戸からの高知観光の需要が高まりました。
高知県や高知市は、従来の「歴史」「食」に加え「自然&体験キャンペーン」を実施するなど観光誘致に積極的に取り組んでおり、空路を使った観光客数伸びることが予想されています。
神戸から高知へは陸路でアクセスする方法もありますが、効率面では空路の方が利便性は高く、一定の需要増は見込めるでしょう。
この路線は1日1便しかない神戸・高知間の貴重なアクセス手段なので、観光だけではなくビジネス面でも有効活用されるでしょう。

まとめ

神戸空港(兵庫)~高知空港間の航空券の通常料金相場は、2万円前後です。
フジドリームエアラインズ(FDA)には各種割引制度があり、それを上手く使えば安く利用することができます。
7日前までに予約できる「ひょいとe割」が一番安く、搭乗日によっては5000円ほどになることがあります。ただし便の変更はできません。
こちらも便の変更はできませんが、前日までの予約が可能な「ドリーム割」は1万円前後、便の変更が可能な「フレックスドリーム」は1万8000円前後です。
また搭乗者が誕生月であれば「バースデー割」が適用され、約7000円で利用できます。
これらの割引は、残席数によって変動するので、購入時点の価格はフジドリームエアラインズ(FDA)の公式ホームページで確認してください。

神戸空港

兵庫県神戸市中央区神戸空港1

大きな地図で見る

電車を利用

  • 神戸空港ポートライナー「三ノ宮駅」…ポートライナーで約18分
  • JR三ノ宮駅JR「京都駅」…新快速で約48分
  • JR三ノ宮駅JR「大阪駅」…新快速で約20分
  • JR三ノ宮駅JR「姫路駅」…新快速で約37分
  • 阪急三宮駅阪急「梅田駅」…特急で約27分
  • 阪神三宮駅阪神「梅田駅」…直通特急で約27分
  • 市営地下鉄三宮駅市営地下鉄「新神戸駅」…約2分
  • 市営地下鉄三宮駅市営地下鉄「西神中央駅」…約30分

自動車を利用

  • 神戸空港「大阪市」…約40分
  • 神戸空港「姫路市」…約75分
  • 神戸空港「三田市」…約50分
  • 神戸空港「淡路島」…約70分

バスを利用

  • 「三田駅」神戸空港…約80分
  • 「フラワータウンセンター」神戸空港…約70分
  • 「学園7丁目」神戸空港…約90~95分
  • 「ゆりのき台4丁目」神戸空港…約90分

船を利用

  • 神戸空港「関西国際空港」…高速船で約30~40分(ベイ・シャトル利用)

高知空港

東京都大田区羽田空港3-3-2

大きな地図で見る

自動車を利用

  • 高知龍馬空港「種崎海水浴場」…約28分
  • 高知龍馬空港「龍河温泉」…約30分
  • 高知龍馬空港「室戸岬」…約90分

バスを利用

  • 高知龍馬空港JR「高知駅」…約35分
  • 高知龍馬空港「県庁前」…約39分
神戸空港発着の空港情報へ

PAGE TOP