最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

青森空港(青森)から神戸空港(兵庫)の始発と最終の時刻

始発・最終ともに、
FDA(フジドリームエアラインズ)13:15
※1日1本のみ、JAL(日本航空)とのコードシェア便(共同運航便)にて運航しています。
運航、機材はFDA(フジドリームエアラインズ)です。

青森空港(青森)から神戸空港(兵庫)おすすめの時期

神戸は年間を通して比較的安定した温暖な気候です。
真夏や真冬でも他の地域より気温差がそれほど大きくなく、過ごしやすい地域と言われています。
春や秋は過ごしやすいため観光にはおすすめですが、神戸の美しい夜景を眺めたいのであれば冬がおすすめです。
空気が澄んだ冬の時期は、海沿いの「神戸ポートタワー」や六甲山から眺める神戸の夜景は格別です。
神戸は季節によって楽しめるエリアが異なることから、観光の目的に合わせて時期とエリアを変えて訪れるとより楽しめます。

航空券の価格は、繁忙期や閑散期などのシーズンによる価格変動はあまり大きくありません。
例えばFDA(フジドリームエアラインズ)の「45日割」や「ひょいとe割」などの航空券を購入するとお得になりますし、旅行や出張など前もって日程が決まっている場合は早めの予約をすることで安く購入することもできます。
便のところ往路復路ともにそれぞれ1便ずつ増便するとともに、セール価格の航空券を発売しました。
こうしたキャンペーン価格の航空券が購入できれば、繁忙期であっても日にちによっては通常の時期よりお得になる可能性もあります。

神戸の観光情報と地域紹介

神戸市は兵庫県の県庁所在地で、近畿地方の西部に位置しています。
海と山が近接しているため、自然豊かでありながら市内中心部は品のあるおしゃれな街並みを楽しめる田舎と都会の両方の良さを兼ね備えた街です。
また神戸はエリアによって異なる雰囲気を持っており、それぞれの魅力があります。
神戸市は、神戸のシンボル「神戸ポートタワー」があるベイサイドエリア、おしゃれな街並みを楽しみながらショッピングができる三宮エリア、異国の雰囲気を味わえる北野エリア、有馬温泉と自然を感じることができる六甲山エリア、日本屈指の酒蔵が集まる灘エリアと大きく5つのエリアに分かれています。

それぞれのエリアには公共交通機関を使って行くことができますが、有馬温泉や六甲山など中心部から離れた地域へ移動するときは乗り継ぎが多くなってしまいます。
広い範囲での移動が予想される場合には、レンタカーを検討してもいいかもしれません。
また大人の街のイメージが強い神戸ですが、王子動物園や須磨海浜水族園、神戸アンパンマンこどもミュージアムなどもあるため、小さな子供連れの旅行でも楽しむことができます。

人気の観光スポット

神戸ポートタワー

ひときわ目立つ赤色と、鼓型の美しい外観が特徴の神戸ポートタワーは神戸のシンボルです。
展望台からは昼夜で表情を変える神戸の街を眺めることができます。昼は海と神戸の街並みを、夜はベイサイドエリアの夜景を楽しめます。
また夜になると神戸ポートタワー自体が7040個のLED照明でライトアップされ、ベイサイドエリアの美しい夜景の一部になります。
神戸空港からは神姫バスの「シティーループ線」で約1時間、電車利用の場合は神戸市営地下鉄みなと元町駅より徒歩5分です。

※現在リニューアル工事のため休業中で、2023年にオープン予定です。

メリケンパーク

神戸ポートタワーを含むベイサイドエリアにあるおしゃれなスポットです。
カフェでゆったり過ごしたり、ショッピングや海沿いを散策したりと楽しみ方はさまざま。
夜のベイエリアは美しくライトアップされるため、デートスポットとしても人気があります。
アクセスは神戸ポートタワーと同様、空港シティーループ線のバスもしくはみなと元町駅から徒歩5分ほどです。

南京町

南京町の中華街は、横浜、長崎と並ぶ日本三大中華街のひとつに数えられています。
中華料理はもちろん、中国茶、スイーツ、点心などさまざまな本格中華料理が楽しめます。
また露天の店も多く、異国の雰囲気を感じながら飲食やショッピングを楽しめる観光客に人気のスポットです。
神戸空港からは神姫バス「シティーループ線」で約1時間、JR元町駅から徒歩5分です。

北野異人館

江戸時代末期に外国人居留地に指定された北野エリアには、多くの外国人が邸宅を構え、海を眺めながら遠く離れた故郷に想いをはせていました。
今でも30数軒の異国情緒あふれる異人館が残っていて、当時の雰囲気を感じることができます。
異人館のある北野エリアには、京都から勧請して祀られた北野天満神社や美術館があるほか、飲食店、さまざまなショップが立ち並んでおり、異人館巡りとともに周辺散策も楽しめます。
神戸空港から神姫バス「シティーループ線」で約35分、新神戸駅から徒歩約10分です。

有馬温泉

有馬温泉は「日本三古泉」のひとつであるとともに、草津温泉、下呂温泉とともに「日本三名泉」のひとつにも数えられています。
天下統一を果たしたあの豊臣秀吉も、戦で疲れた体を癒しに有馬に何度も訪れていたそう。
塩分と鉄分を多く含んだ褐色の「金泉」と、炭酸泉とラジウム泉が混ざった無色透明な「銀泉」の2種類のお湯が楽しめます。
神戸空港からはポートライナーと電車を利用して約1時間10分、電車の場合は神戸電鉄「有馬温泉駅」下車すぐです。

六甲山

六甲山系の主峰の六甲山は、神戸市中心部の西北に位置する標高931mの山です。
周辺には絶景スポットである「六甲ガーデンテラス」や「六甲オルゴールミュージアム」、「六甲高山植物園」などがあります。
また、有馬温泉から約12分で六甲山山頂まで行くことができるロープウェイがあり、秋にはゴンドラの中から色鮮やかな紅葉を楽しめます。
神戸空港からはポートライナー、電車、バスを乗り継いで約50分、JR六甲道駅からバスやケーブルカーを乗り継いで約30分です。

青森空港(青森)から神戸空港(兵庫)の距離とフライト時間

青森空港から神戸空港までの路線距離は約830kmあり、フライト時間は直行便で約1時間45分です。
直行便以外に羽田空港や各主要空港を経由した乗り継ぎ便がありますが、直行便の方が料金、時間ともに大幅に節約できます。

またフジドリームエアラインズは、2021年の7月~8月の夏休み期間中に期間限定で増便しました。その時期に合わせ航空券が格安になるセールも開催しました。
毎年開催されるかは不明ですが、今後もこのように期間限定で増便されることが想定されます。
旅行や出張の際にはフジドリームエアラインズの情報をチェックしておくといいでしょう。

青森空港(青森)から神戸空港(兵庫)の就航している航空会社と運航本数

2020年にフジドリームエアラインズが青森と神戸を結ぶ直行便の就航を開始しました。この直行便は青森と神戸を直接繋ぐ初めての便となりました。
青森・神戸間を運航している航空会社はフジドリームエアラインズとJAL(日本航空)のみです。
現在は往復ともにフジドリームエアラインズと日本航空とのコードシェア便(共同運航便)で、1日1本運航しています。

青森空港(青森)の特徴

青森空港は、東北地方では仙台空港、秋田空港に次ぐ第3位の規模の空港です。
以前青森空港は仙台空港に次ぐ第2位の規模でしたが、東北新幹線が青森まで直通になった2008年ごろから利用者が減少し、利用客数で秋田に抜かれてしまいました。
青森空港の利用者の多くは羽田空港(東京)便の旅客だったことから、新幹線が青森まで直通になったことでアクセス方法が分散したと考えられます。
2021年の年間利用者数は、国際線・国際線合わせ約49万人でした。
青森空港の利用者数は減少傾向が続いていますが、それでも就航地を増やしたり、空港ビルをリニューアルしたりと今まで以上に使いやすい空港へと進化しています。

空港から青森市街地まで約13kmあり、所要時間は空港連絡バスで約30分、また桜で有名な弘前までは約30kmあり、所要時間はバスで約50分です。
空港から青森県内各地への直行バスがありますが、行き先は限られています。温泉地や観光地へは路線バスか電車またはタクシーの利用が便利です。

神戸空港(兵庫)の特徴

神戸空港は通称「マリンエア」と呼ばれており、ポートアイランド南沖の人工島にあります。
国内線・国際線合わせた年間旅客者数は約320万人で、成田空港や羽田空港などの「拠点管理空港」以外の「地方管理空港」としては第1位の規模です。

空港から神戸の中心街へは、直行バスが通っています。
中でも神姫バスは空港発となる3つのルートを運行しており、特に観光エリアを周回する「シティーループ線」は1回の乗車が260円とお得なうえに、人気の観光地を循環しているため観光地を巡るには非常に便利です。
またレンタカーを借りる方も多く、空港内にトヨタレンタカーやニッポンレンタカー、日産レンタカーのカウンターがあるためスムーズに手続きをすることができます。

青森空港(青森)から神戸空港(兵庫)路線の利用者の傾向

青森空港(青森)発~神戸空港(兵庫)着路線は、2020年3月にフジドリームエアラインズが 日本航空とのコードシェア便にて就航を開始しました。
この便が就航する以前は飛行機を利用して青森から神戸へ行くには、羽田空港で乗り継ぎをしたり、大阪にある空港を利用したりしていましたが、直行便が就航したことで相互の行き来がしやすくなりました。
この路線は1日1便しかありませんが、観光・ビジネス問わず青森と神戸を直接結ぶ貴重なアクセス手段です。

まとめ

青森空港(青森)〜神戸空港(兵庫)間の航空券の相場は、変更が可能な航空券で約4万円ほどです。
「WEB限定申し込み」や「変更不可」などの条件が付いていますが、早割りの「45日割」や「ひょいと割」であれば通常の約70%〜80%オフの価格で買うことができます。
また日本航空とのコードシェア便なので、日本航空のサイトから航空券を買うこともできますが、単純に価格だけで比較すると、フジドリームエアラインズで購入する方が安く買うことができます。
日本航空のマイルを貯めるなどのこだわりがない場合は、フジドリームエアラインズで購入することおすすめします。

青森空港

青森県青森市大谷小谷1-5

大きな地図で見る

自動車を利用

青森の主要都市

  • 青森空港「青森駅」約30分(約14km)
  • 青森空港「新青森駅(新幹線)」約35分(約16km)
  • 青森空港「青森県庁」約28分(約13km)
  • 青森空港「青森市役所」約30分(約13km)
  • 青森空港「青森県観光物産館アスパム」約32分(約14.7km)
  • 青森空港「三内丸山遺跡」約20分(約12.5km)
  • 青森空港「青森県立美術館」約20分(約12.5km)
  • 青森空港「フェリーふ頭」約35分(約17.4km)
  • 青森空港「浅虫温泉」約40分(約28km)
  • 青森空港「ねぶたの里」約20分(約12km)
  • 青森空港「青森競輪場」約30分(約18km)
  • 青森空港「青い森アリーナ」約32分(約22km)
  • 青森空港「モヤヒルズ」約28分(約22km)
  • 青森空港「酸ヶ湯温泉」約45分(約31km)

弘前の主要都市

  • 青森空港「弘前駅」約50分(約30km)
  • 青森空港「弘前市役所」約50分(約30km)
  • 青森空港「弘前後援」約50分(約30km)

五所川原の主要都市

  • 青森空港「五所川原市」約40分(約30km)

他、主要都市へのアクセス

  • 青森空港「黒石市」約90分(約24km)
  • 青森空港「三沢市」約40分(約75km)
  • 青森空港「八戸市」約120分(約100km)
  • 青森空港「十和田市」約80分(約67km)
  • 青森空港「むつ市」約120分(約115km)
  • 青森空港「大館市」約90分(約80km)

バスを利用

  • 青森空港「青森駅」約35分 大人680円・子供340円
  • 青森空港「弘前駅」約60分 大人1,000円・子供500円
  • 青森空港「五所川原営業所」約60分 大人1,000円・子供500円

神戸空港

兵庫県神戸市中央区神戸空港1

大きな地図で見る

電車を利用

  • 神戸空港ポートライナー「三ノ宮駅」…ポートライナーで約18分
  • JR三ノ宮駅JR「京都駅」…新快速で約48分
  • JR三ノ宮駅JR「大阪駅」…新快速で約20分
  • JR三ノ宮駅JR「姫路駅」…新快速で約37分
  • 阪急三宮駅阪急「梅田駅」…特急で約27分
  • 阪神三宮駅阪神「梅田駅」…直通特急で約27分
  • 市営地下鉄三宮駅市営地下鉄「新神戸駅」…約2分
  • 市営地下鉄三宮駅市営地下鉄「西神中央駅」…約30分

自動車を利用

  • 神戸空港「大阪市」…約40分
  • 神戸空港「姫路市」…約75分
  • 神戸空港「三田市」…約50分
  • 神戸空港「淡路島」…約70分

バスを利用

  • 「三田駅」神戸空港…約80分
  • 「フラワータウンセンター」神戸空港…約70分
  • 「学園7丁目」神戸空港…約90~95分
  • 「ゆりのき台4丁目」神戸空港…約90分

船を利用

  • 神戸空港「関西国際空港」…高速船で約30~40分(ベイ・シャトル利用)
青森空港発着の空港情報へ

PAGE TOP