最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

新千歳空港(札幌)から富士山静岡空港までの、始発と最終は以下の時間となります。
始発 ANA(全日空)10:30
最終 ANA(全日空)21:50 乗り継ぎ2回
また、新千歳空港(札幌)から富士山静岡空港までの直航便は、1日にANA(全日空)の1本のみの運航となります。

新千歳空港(札幌)発~富士山静岡空港着おすすめの時期

静岡県は、春から夏にかけてが最も観光に適した時期です。
よほどの事態が起きない限り、フライトに支障が出ることはありません。また、9月下旬から11月上旬にかけての台風シーズンは毎年のことフライトへの影響が懸念されますが、予約される前にしっかりと台風情報を確認しましょう。

富士山静岡空港周辺の観光情報と地域紹介

静岡県は、一年中観光できますが、一番のおすすめの時期は春から夏にかけてです。
春の温暖な時期の富士サファリパークや、春先雪がかかった富士山の眺望は、忘れられない旅の思い出になることでしょう。また、富士山登山は暖かい時期しかできないので、この時期に登山してみてはいかがでしょうか。
また、毎年11月中旬には、静岡県浜松市にある航空自衛隊浜松基地で航空祭が催されます。開催される年によってイベントの内容は異なりますが、運がよければ日本を代表するアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」のダイナミックな演技を見ることができます。
そのほか、静岡を代表するグルメとして「さわやか」のハンバーグがあります。タレントの木村拓哉さんが毎年サーフィン帰りに訪れていると言われているほど有名なハンバーグ専門店です。

新千歳空港(札幌)発~富士山静岡空港着の距離とフライト時間

新千歳から静岡までの路線間距離は1,137kmで、フライト時間は約1時間55分です。

就航している航空会社と運航本数

新千歳空港(札幌)から富士山静岡空港の路線を運航しているのは、ANA(全日空)1社で、直航便は1日1便のみです。
その他の便は、全て乗り換えとなりますので、あらかじめご確認ください。

新千歳空港(札幌)の特徴

新千歳空港(札幌)は、北海道の空の玄関口として、重要な空港です。
ターミナルビルの広さは国内最大級で、まるでショッピングモールのような景観を呈していています。空港内には、ロイスのチョコレート工場やハローキティ・ドラえもんなどの専用ショップもあり、地元の人たちでさえ週末になると家族でショッピングに出掛けるほど充実した店舗が並んでいます。
また、ショッピングだけではなく、空港内にはフライト時間を待つ間の時間を有意義に過ごせるように、映画館や温泉施設も完備しています。このうち映画館では、最新のものから懐かしい少し前の映画まで様々なニーズに合わせた映画が上映されています。
そして、空港に温泉施設があるのは大変珍しいことですが、こちらは休日、平日を問わず、常にたくさんの方が利用されています。しかもこの温泉には天然温泉が引かれており、旅の疲れが取れると好評を得ています。その上、施設内にはリラクゼーションサービスもあり、乗り継ぎの時間調整に利用する方も多いようです。
そのほか新千歳空港(札幌)内には、「ラーメン道場」と呼ばれる北海道ならではの有名なラーメン店が集まるエリアがあります。そこでは、道内の様々なラーメンが楽しめるようになっており、国内外の旅行者の評判も上々です。わざわざ、道内各地に足を運ばなくても、空港内で北海道の有名ラーメン店の味が楽しめるとあって、多くの旅行者が立ち寄って行かれます。
また、新千歳空港(札幌)内で販売されている北海道土産も充実していて、有名な白い恋人はもとより北海道で取れる野菜やカニや鮭などの新鮮な魚介類といったものまで、他の空港では見られないほどの土産が取り揃えてあります。
土産の中で特におすすめなのは、北海道の地酒“鬼ごろし”です。北海道の日本酒は珍しく、多くの方がお土産に買って帰られます。

富士山静岡空港の特徴

その名の由来の通り、富士山を眺めながら離着陸することで有名な静岡の空の玄関口です。
離発着時の飛行機の中から、世界遺産「富士山」の雄大な姿を眺められるのはこの空港だけです。また、空港の立地が静岡県のほぼ中央に位置していますので、県内各地の観光地へのアクセスも抜群です。
車を利用した場合、富士山静岡空港から静岡市内までは約40分、浜松市内までは約50分です。空港から約10分のところにインターチェンジがありますので、高速道路の利用が大変便利です。レンタカーを利用する場合、空港内で手続きができますので、静岡県内各地を観光される方は、レンタカーを空港で借りるといいでしょう。
また、富士山静岡空港では、各種イベントを開催しています。夏は「富士山静岡空港夏祭り」が毎年催されており、空港敷地内にあります「石雲院展望デッキ」には県内内外からたくさんの見物客が訪れます。そのほかにも、記念イベントや海外の航空会社とのコラボイベントなども定期的に開催されています。
さらに、富士山静岡空港には、“うなぎパイ”や“こっこ”といった静岡県を代表する土産などが多数販売されていますので、土産の買い忘れがあっても安心です。お帰りの際のフライトの待ち時間に旅の思い出を買って帰るのも良いでしょう。

この路線の利用者の傾向

2016年のデータによると、新千歳空港(札幌)から静岡空港までの年間利用者数は、約6万人とそれほど多くなく、利用者の大半がビジネス目的で利用しているようです。また、新千歳空港(札幌)から富士静岡空港に直通で行けるのは、ANA(全日空)の1日1便だけです。そのほかの便は全て、乗り継ぎしなくてはなりません。
この路線を利用する観光客の一番の目的は、富士山観光です。富士山静岡空港からは、離発着の際富士山を間近に眺めることができるため、中にはそれを目的に利用する方もいるほどです。

まとめ

北海道の人が多く利用する新千歳空港(札幌)から富士山静岡空港までの便ですが、その目的の多くがビジネス利用です。目的は、仕事でも富士山静岡空港を離発着する際には、世界遺産「富士山」の絶景を間近に見ることができるのが、富士山静岡空港の最大の特長です。

新千歳空港

北海道千歳市美々987-22

大きな地図で見る

電車を利用

  • 新千歳空港札幌駅間はJR線「快速エアポート」が運行。
    15分間隔(※) 所要時間36分(最速)
  • ※時間帯によって異なりますので、詳しくはJR新千歳空港駅にお問い合わせください。
  • 新千歳空港小樽 所要時間1時間12分(最速)
  • 新千歳空港帯広 所要時間約2時間30分 ※南千歳乗り換え
  • 新千歳空港旭川 所要時間2時間01分(最速)
  • 新千歳空港苫小牧 所要時間約30分 ※南千歳乗り換え

自動車を利用

  • 札幌都心約1時間
  • 苫小牧約30分

バスを利用

  • 札幌都心約1時間20分
  • 地下鉄東西線「大谷地駅」約40分
  • 苫小牧約45分
  • 室蘭約1時間45分

富士山静岡空港

静岡県牧之原市坂口3336-4

大きな地図で見る

自動車を利用

  • 富士山静岡空港「静岡市」…約40分
  • 富士山静岡空港「浜松市」…約50分

バスを利用

【しずてつジャストライン】

  • 富士山静岡空港「井口堺」→「東名大井川」→「東名焼津西」→「静岡IC入口」→「静岡駅」→「新静岡」…静岡駅まで約50分
  • 富士山静岡空港「島田駅」…島田駅まで約25分
新千歳空港発着の空港情報へ

PAGE TOP