最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

始発 JAL(日本航空)9:30 
最終 ANA(全日空)19:20

新千歳空港(札幌)発~新潟空港着おすすめの時期

日本のほぼ中央に位置する新潟県は、4つの季節を色濃く感じられる県として人気です。
春は、新緑が大変美しく、様々な花が彩を添えます。
夏の新潟は、有名な花火大会が各地で催され、70か所を超えます。
その中でも「越前三大花火」といわれる柏崎・長岡・片貝の花火大会は必見です。
秋の新潟は、観光に一番人気のシーズンで、紅葉狩りが楽しめます。
真っ赤に染まる山々を眺めながら、日本一の米どころで新米を食す贅沢は、日本人ならではの楽しみ方です。
そして冬、県内には日本有数のスキー場が集まっており、ウィンタースポーツでにぎわいます。
湯沢や苗場スキー場では、温泉も楽しめるので、冬のレジャーにもピッタリです。

新潟の観光情報と地域紹介

日本海に寄り添うように縦長に広がる新潟県には、国内第3位の数を誇る温泉地として人気があります。そんな新潟県は、ものづくりがとても盛んな県です。
まずは、誰もが知っているブランド米が「コシヒカリ」です。
生産地である魚沼市は、昼夜の気温差が大きく、そのためお米のでんぷん量が増えるために美味しいとも言われています。
また、燕市の会社が作る金属洋食器は、ノーベル賞の晩餐会で使用するカラトリーで採用されました。
他にも、ハイクオリティなキャンプ用品で人気のスノーピークも燕市の企業といった具合に世界に誇る地場産業が盛んな県です。
佐渡島は、金や銀の採掘場として栄え、江戸時代には、幕府の財政を支えたという歴史もあります。
日本で一番長い信濃川が長野県まで流れており、自然豊かでありながら現代に昔の面影を残した観光地として人気です。

人気の観光スポット

新潟市歴史博物館みなとぴあ
信濃川のほとりにあるリバーサイドエリアには、昔、新潟市が北前船で栄えた港町であった面影が今も残されています。
その中心的存在が新潟市歴史博物館みなとぴあです。
新潟県の歴史や文化が学べる施設ですが、明治から昭和初期に建てられた古い建物が保存されており、夜間はライトアップも楽しめます。
敷地内にある「旧第四銀行住吉町支店」は、昭和2年完成の建物です。
1階には、ワイナリーが直営するレストラン「ぽるとカーブドッチ」があり、レトロな雰囲気で食事が楽しめるので観光客や結婚式に人気になっています。
JR新潟駅から徒歩30分です。
北方文化博物館(伊藤邸)
越後の大地主と言われた伊藤家の邸宅が博物館として一般公開されています。
その敷地面積は8,800坪あり、そのうち1,200坪をしめる邸宅には、65部屋もあり豪邸として有名です。
館内では、歴代当主のコレクション約六千点あまりが展示されています。
中でも、有名なのが大庭です。
池泉回遊式庭園で、京都銀閣寺の庭を見事に復元したことで有名な庭師「田中泰阿弥」の作品になります。
最高傑作ともいわれる庭園の美しさが、新潟市で楽しめるので人気です。
万代シティバスセンターから「上沢海博物館前」下車徒歩約2分です。
新潟せんべい王国
日本有数の米どころ新潟ならではのテーマパーク「新潟せんべい王国」です。
スーパーやコンビニでもみかけるおせんべい「ばかうけ」がつくられている工場が見学できます。
また、工場見学だけでなく、せんべいの歴史も合わせて学ぶことができます。
しかし、せんべい王国での1番人気は、やはりおせんべいの手作り体験です。
直径25㎝ほどの特大せんべいを焼き、そこに醤油をつけてお絵描きします。
うまく焼けたら、世界に1枚だけの手作りおせんべいの完成です。
その他にも、手作りばかうけせんべいやばかうけや揚げせんべいにオリジナルの味付けができます。
自分や家族へのお土産にもピッタリです。
万代シティバスセンターから「濁川中学校」下車徒歩1分になります。

新千歳空港(札幌)発→新潟空港着の距離とフライト時間

新千歳から新潟までの路線の距離は594.0kmあり、フライト時間は1時間10分~20分かかります。

就航している航空会社と運航本数

この路線を運航する航空会社は、ANA(全日空)、JAL(日本航空)の2社です。
それぞれの運航本数は以下の通りです。
ANA(全日空)3本
JAL(日本航空)2本 

新千歳空港(札幌)の特徴

新千歳空港は北の空の玄関口として2本の滑走路を持つ、北海道を代表する空港です。
国内線だけの搭乗者数は、全国で2位を誇ります。
中でも新千歳空港~羽田空港間は、国内1位の搭乗者数を誇る人気路線です。
そんな国内トップクラスの空港新千歳空港のおすすめは、ずばりお買い物です。
訪れた人だけの特権として限定品のフードやスイーツが多く販売されているので、お土産選びを楽しめる空港です。
新千歳空港への代表的なアクセス方法は、鉄道になります。
ターミナル地下へ直接鉄道が乗り入れていて大変便利な交通手段です。
JR札幌駅から37分でバスでは80分で到着します。

新潟空港の特徴

新潟空港は日本海側に面した空港で、地方空港でありながらも2本の滑走路がありトッププラスの機能をもつ空港です。
国内線8路線・国際線は6路線あり、格安航空券で人気のLCC、ピーチ航空(Peach)がついに就航し、関西空港と格安で移動できるようになりました。
新潟空港へのアクセス方法としては、直接鉄道は乗り入れてはいないので路線バスかリムジンバスの利用になります。
路線バスだと約34分、リムジンバスだと約25分で、新潟駅までアクセス可能です。
また、新潟空港から最寄りの新潟空港ICまでは、たったの10分という近さで車での移動もおすすめです。
周辺の都道府県へも3時間足らずで移動可能のため北陸の玄関としては要になる空港です。

この路線の利用者の傾向

ビジネスマンや帰省、観光客が多く利用しています。
しかし、どの便も使用される機材のほとんどが100席も満たないため、週末や長期休暇などには予約が取れないといった場合も出てくる恐れがあります。
旅行の予定が決まれば早めのご予約がおすすめです。

まとめ

新千歳空港から新潟空港までのアクセスは、断然飛行機が便利で格安です。
所要時間は、たったの1時間20分です。
短時間で大移動できるのは、飛行機ならではのおすすめできるポイントです。
この路線はLCCなどの格安航空券を取り扱う航空会社ではなく、大手2社のみの運行ですが、両社ともお得な割引サービスがあるので利用しない手はありません。
JAL(日本航空)の先得、ANA(全日空)の旅割がだれでも気軽に利用できて人気です。
ともに出発日の75日前までに予約すると最大75%の割引で予約が実現します。
飛行機以外の交通手段としては、新幹線やフェリーで函館までという方法もありますが、フェリーだと16時間かかり、新幹線だと5時間少しかかってしまいます。
予定が決まれば、早めの予約で格安航空券をお買い求めください。

新千歳空港

北海道千歳市美々987-22

大きな地図で見る

電車を利用

  • 新千歳空港札幌駅間はJR線「快速エアポート」が運行。
    15分間隔(※) 所要時間36分(最速)
  • ※時間帯によって異なりますので、詳しくはJR新千歳空港駅にお問い合わせください。
  • 新千歳空港小樽 所要時間1時間12分(最速)
  • 新千歳空港帯広 所要時間約2時間30分 ※南千歳乗り換え
  • 新千歳空港旭川 所要時間2時間01分(最速)
  • 新千歳空港苫小牧 所要時間約30分 ※南千歳乗り換え

自動車を利用

  • 札幌都心約1時間
  • 苫小牧約30分

バスを利用

  • 札幌都心約1時間20分
  • 地下鉄東西線「大谷地駅」約40分
  • 苫小牧約45分
  • 室蘭約1時間45分

新潟空港

新潟県新潟市東区松浜町3710

大きな地図で見る

自動車を利用

  • 新潟空港
  • 新潟空港
  • 新潟空港
  • 新潟空港
  • 新潟空港

バスを利用

  • 新潟空港
新千歳空港発着の空港情報へ

PAGE TOP