最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

始発JAL(日本航空)7:35
最終ANA(全日空)18:55

新千歳空港(札幌)発~女満別空港着おすすめの時期

女満別は流氷観光で人気の都市です。そのため、流氷が最も楽しめる2月中旬から3月中旬が最もおすすめの時期となっています。避暑地としての北海道の爽やかな自然を楽しみたいなら、初夏に訪れるのもおすすめです。

女満別空港周辺の観光情報と地域紹介

女満別空港の周辺は、かつては女満別町という名称の地域でしたが、合併に伴い大空町に名称が変更になりました。女満別はオホーツク観光の拠点となっている観光地です。知床五湖や網走監獄など、見どころが豊富な女満別周辺は北海道の中でも人気が高く、国内外から多くの観光客が訪れます。

人気の観光スポット

美幌峠
美幌峠は、オホーツクの雄大な景色が見渡せる絶景スポットです。国道243号線沿いにある峠で、屈斜路湖を見下ろす360°の大パノラマの景色が堪能できます。季節に応じて様々な表情を見せる美幌峠の風景は、北海道の絶景スポットの中でも格別の美しさです。春は新緑、秋は紅葉、冬には樹氷の景色が楽しめます。美幌峠には道の駅もあり、名物の「熊笹ソフトクリーム」が人気です。道の駅の2階には展望室があり、冬でも温かい室内で美幌峠の景色を見ることができます。
オホーツク流氷館
女満別は流氷スポットとして知られていますが、流氷を見ることができるのは毎年2月中旬から3月中旬のわずか1ヶ月程度です。オホーツク流氷館は、流氷とオホーツク海の生き物をテーマにした施設です。目玉はマイナス15℃の流氷体験テラスで、年間を通して流氷の世界を体感できます。また、流氷の天使と呼ばれるクリオネをはじめ、オホーツクの海に生息している貴重な生物も展示されています。オホーツク海の塩を使った流氷ソフトクリームは、オホーツク流氷館の隠れた名物です。
博物館 網走監獄
全国で唯一ここだけにしかない、刑務所をテーマにした博物館です。数々の映画の舞台になった網走刑務所の旧建造物を移築したもので、世界的にも珍しい刑務所の歴史に関する様々な資料が展示されています。敷地面積は東京ドーム約3.5個分の広さがあり、刑務所とは思えないほど明るい自然が広がっています。館内ではかつての囚人たちの生活が体験できるシアターや、現在の網走刑務所で提供されている監獄食を食べられる食堂などがあります。庁舎は重要文化財に指定されており、喫茶コーナーやミュージアムショップなどが併設されています。

新千歳空港(札幌)発~女満別空港着の距離とフライト時間

新千歳空港(札幌)から女満別空港までの路線の距離は236km、フライト時間は45分程度です。札幌から女満別方面までのアクセスは、飛行機以外に高速バスが利用できます。正し、所要時間が8時間と非常に時間がかかる上、時間帯や天候によっては渋滞や運休の可能性もあります。

就航している航空会社と運航本数

運航する航空会社と1日の運航本数は以下の通りです。
ANA(全日空)3本
JAL(日本航空)3本

新千歳空港(札幌)の特徴

新千歳空港は札幌にある空港です。道内で最も利用者の多い空港で、北海道の空の玄関口として道外からの利用客が多数訪れます。もちろん、規模の大きさも道内最大です。LCCの発着便数も多く、利便性の高い空港です。空港内はお土産ショップやレストラン、観光案内所といった観光客向けの施設が多く、空港自体が巨大な観光スポットとなっています。
新千歳空港から札幌駅へ向かう場合、電車で行くのがおすすめです。空港の地下からJR新千歳空港駅に直結しており、快速エアポートを利用すれば札幌まで最速37分で到着します。運賃は片道1,070円ですが、520円の追加料金を支払うと広々とした指定席のUシートが利用できます。荷物が多い方にはUシートがおすすめです。
新千歳空港から札幌駅までバスを利用する場合は、交通事情にもよりますが、約70分から80分ほどかかります。運賃は1,030円と電車の場合とあまり変わりませんが、確実に座席に座れる点と、荷物を気にせず利用できる点が人気です。

女満別空港の特徴

女満別空港は、世界遺産の知床や、網走、北見など北海道でも人気の観光地に最も近い空港です。道内からの便の他、東京、中部、関西からの直行便もあり、全国から観光客が訪れる空港です。女満別空港からのアクセスは、バスや車を利用します。網走方面と北見方面には、連絡バスが運行しています。女満別空港から網走バスターミナルまでは約35分、
運賃は910円です。北見バスターミナルまでは約42分、運賃は1,000円です。連絡バスは飛行機の到着に合わせて運航しているため、万が一飛行機の到着が遅れても安心です。また、流氷や夏季の観光シーズンには、知床方面や美幌峠方面などの季節限定便が運行します。

この路線の利用者の傾向

新千歳空港から女満別空港への路線は、圧倒的に観光客が多いです。一般的に北海道は夏の観光が人気ですが、流氷が名物の女満別は冬季の観光客も多いです。運行本数は1日6本と多いですが、それでも観光シーズンは予約が早めに埋まる傾向があります。

まとめ

新千歳空港から女満別空港への路線は、北海道観光に欠かせない人気路線です。流氷観光が楽しめる女満別への路線のため、特に冬の需要が高いのも特徴です。さらに、知床が世界遺産に登録されたことから海外からの観光客も急激に増加しつつあります。観光シーズンは予約が取りづらくなる場合があるため、早めの予約が必須です。ANA(全日空)と
JAL(日本航空)には、早期購入で割引になる「旅割」「先得」といったプランがあります。最も早い75日前までの予約なら、最大85%前後の割引になるため、旅行の予定が決まっているなら早期購入割引を利用するのが最もお得です。また、ANA(全日空)とJAL(日本航空)には搭乗日前日まで割引となる「特割」「特便割引」のプランがあります。急に決まった予定でも、お得な運賃で購入できるチャンスをお見逃しなく。

新千歳空港

北海道千歳市美々987-22

大きな地図で見る

電車を利用

  • 新千歳空港札幌駅間はJR線「快速エアポート」が運行。
    15分間隔(※) 所要時間36分(最速)
  • ※時間帯によって異なりますので、詳しくはJR新千歳空港駅にお問い合わせください。
  • 新千歳空港小樽 所要時間1時間12分(最速)
  • 新千歳空港帯広 所要時間約2時間30分 ※南千歳乗り換え
  • 新千歳空港旭川 所要時間2時間01分(最速)
  • 新千歳空港苫小牧 所要時間約30分 ※南千歳乗り換え

自動車を利用

  • 札幌都心約1時間
  • 苫小牧約30分

バスを利用

  • 札幌都心約1時間20分
  • 地下鉄東西線「大谷地駅」約40分
  • 苫小牧約45分
  • 室蘭約1時間45分

女満別空港

北海道網走郡大空町女満別中央201-3

大きな地図で見る

タクシーを利用

  • 女満別空港「網走駅前」 約25分・約5,500円
  • 女満別空港「北見駅前」 約40分・約8,000円
  • ※冬期間、タクシーの運賃が2割増しになる場合がございます。

バスを利用

  • 女満別空港「網走駅前」 約25分・約880円
  • 女満別空港「北見駅前」 約42分・約1,000円
新千歳空港発着の空港情報へ

PAGE TOP