最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

福島空港から新千歳空港(札幌)の始発と最終の時刻表

始発 ANA(全日空)09:45
最終 ANA(全日空)09:45
※1日1便のみです。

福島空港から新千歳空港(札幌)おすすめの時期

北海道を旅するなら夏と冬がベストシーズンです。夏なら雄大な自然が楽しめます。冬なら札幌雪まつりや、ウインタースポーツが人気です。
北海道は広いため移動に時間がかかります。
たとえば、夏に人気の美瑛・富良野エリアに向かうには、新千歳空港(札幌)から札幌、札幌から旭川、旭川から美瑛・富良野……という風に、特急電車やレンタカーで移動しなくてはなりません。
1日目はほとんど移動で費やされるため、2泊以上かけての観光がおすすめです。
移動する時間を抑えて観光するなら、夏より冬です。冬は札幌市内で雪まつりがあるので、移動に疲労を費やすことなく札幌市内だけで北海道を満喫できます。
ただし、この場合、北海道ならではの大自然というより雪メインの観光になりますし、防寒対策をしっかり行って出掛ける必要があります。

観光情報と地域紹介

札幌市内での観光は、札幌市時計台や北海道庁旧本庁舎が有名です。
夏なら旭川経由で美瑛・富良野方面に移動し、「富田ファーム」をはじめとするラベンダー畑や、四季彩の丘、青い池まで足をのばしたいところ。この方面は外国人観光客にも人気のコースです。
□人気の観光スポット


札幌市時計台
1878年に建てられた、レトロな時計台です。国の重要文化財に指定されています。
JR札幌駅南口から徒歩で約10分と好アクセスのため、ビジネスのついでに立ち寄ったり、市内で時間が余ったときに足を運んだりできるでしょう。
北海道庁旧本庁舎
札幌市時計台と並ぶ定番スポットです。こちらも国の重要文化財に指定されています。
建造は1888年で、美しい赤い屋根が歴史を感じさせます。
JR札幌駅からは徒歩10分、札幌市営地下鉄さっぽろ駅からは徒歩5分です。
富田ファーム
有名なラベンダー畑がある農園です。
海外からも観光客が訪れる人気スポットで、札幌市内ではなく美瑛・富良野エリアなので、2泊以上の旅行では要チェックのスポットです。
ラベンダーソフトクリームや、ラベンダーの石鹸、香水といったアイテムが多数販売されており、買い物するのも楽しい場所です。
ベストシーズンは7月。8月上旬もまだラベンダーは見られますが、やや茶色っぽくなってきますので、早めに行くのがおすすめです。
入場無料、アクセスにはレンタカーが便利です。

福島空港から新千歳空港(札幌)の距離とフライト時間

福島空港から新千歳空港(札幌)までの距離は、およそ720kmです。フライトには約1時間20分かかります。

福島空港から新千歳空港(札幌)の就航している航空会社と運航本数

ANA(全日空)1日1本のみです。
安い時間帯にずらすことも、LCC(格安のキャリア)を利用するといったこともできないため、航空券を安く入手するのは難しい状況です。
少しでも安く行くなら、高騰しがちな夏休みシーズンを避けるのが賢い選択でしょう。

福島空港の特徴

福島空港は平成の初め頃は、名古屋、函館、福岡、沖縄といった空港とつながっていました。国際線もあり、平成11年に上海、ソウルに就航したことがありました。
しかし現在では大幅に規模が縮小し、新千歳(札幌)便、大阪(伊丹)便の2路線しか就航していません。
出発便、到着便ともに1日5本ずつ、2017年度の年間利用者は約26万人と、少ない状況です。
なぜここまで行き先が減り、海外便もなくなったのか?その理由は、東日本大震災の影響が大きいようです。
特にアジアとの路線が復活しないのは、原発事故の影響といえます。
大阪便は残っていますが、アイベックスエアラインズ(IBEX)とANA(全日空)の2社のみで、キャリアの選択肢は多くありません。

新千歳空港(札幌)の特徴

新千歳空港(札幌)は、国内でも大きな空港の一つです。
2016年の年間乗降客数は2131万人と、たいへん多くの利用者がおり、アジア系の訪日観光客の姿も多くなっています。
ジェットスター(Jetstar)やバニラエア(VanillaAir)といったLCCキャリアも多く就航しており、これからも利用者が年々増加していくと予測されています。
空港内の買い物やグルメスポットはとても充実しておいます。特に海鮮系のレストラン、お菓子系のおみやげ屋には事欠きません。空港内で時間が余ってしまったとしても、買い物や食事で1~2時間つぶすことができます。
「白い恋人」や「マルセイバターサンド」といった大定番のおみやげはもちろん、北海道発で全国的に有名なチョコレート「ロイズ」も、おみやげエリアの至るところで購入可能です。
チーズ系やメロン系のお菓子も多いため、好きな人は見ているだけでも楽しめるでしょう。
なお、札幌駅までの移動にはJR千歳線で約40分です。意外と距離があるため注意してください。

福島空港から新千歳空港(札幌)路線の利用者の傾向

この路線の利用者は、観光客とともに、札幌や旭川方面へのビジネスマンが主です。大阪から乗り継ぐこともできます。
夏休みシーズンは特に、ファミリーの旅行先として人気です。

まとめ

福島空港→新千歳空港(札幌)は1日1便しかありません。航空会社も、ANA(全日空)のみです。
時間帯やキャリアの選択肢がないため、どの航空券を取るかで迷うことはないので、到着してからのプラン立てに時間を使うことができます。
夏休みシーズンは人気が集中するため、早めの計画をおすすめします。

福島空港

福島県石川郡玉川村北須釜はばき田21

大きな地図で見る

自動車を利用

【福島方面】

「東北道」ご利用の場合
  • 福島空港「国見IC」約90.5km 約65分 2,150円(普通車)
  • 福島空港「福島飯坂IC」約79.4km 約59分 1,900円(普通車)
  • 福島空港「福島西IC」約69.4km 約53分 1,600円(普通車)

【会津方面】

「東北道」「磐越道」ご利用の場合
  • 福島空港「西会津IC」107.1km 約90分 2,600円(普通車)
  • 福島空港「会津坂下IC」95.7km 約80分 2,300円(普通車)
  • 福島空港「会津若松IC」80.8km 約65分 1,900円(普通車)
  • 福島空港「猪苗代磐梯高原IC」60.9km 約50分 1,400円(普通車)
  • 福島空港「磐梯熱海IC」42.9km 約40分 950円(普通車)

【いわき方面(北部)】

「あぶくま高原道路」「磐越道」「常磐道」ご利用の場合
  • 福島空港「常磐富岡IC」108.5km 約90分 2,300円(普通車)
  • 福島空港「広野IC」92.1km 約75分 1,850円(普通車)
  • 福島空港「いわき四倉IC」78.3km 約65分 1,500円(普通車)
  • 福島空港「いわき中央IC」65.5km 約55分 1,200円(普通車)

【いわき方面(南部)】

「あぶくま高原道路」「磐越道」「常磐道」ご利用の場合
  • 福島空港「いわき勿来IC」77.9km 約60分 1,500円(普通車)
  • 福島空港「いわき湯本IC」65.3km 約52分 1,150円(普通車)
  • 福島空港「いわき三和IC」52.4km 約43分 850円(普通車)

【白河方面】

「あぶくま高原道路」「東北道」ご利用の場合
  • 福島空港「白河IC」33.9km 約27分 900円(普通車)

【栃木県方面】

「東北道」ご利用の場合
  • 福島空港「日光IC」125.3km 約85分 3,000円(普通車)
  • 福島空港「宇都宮IC」100.6km 約67分 2,600円(普通車)
  • 福島空港「西那須野塩原IC」64.5km 約46分 1,700円(普通車)
  • 福島空港「那須IC」51.1km 約38分 1,350円(普通車)

バスを利用

  • 福島空港「郡山駅」約40分 1,080円
  • 福島空港「会津若松駅前」約2時間15分 2,000円
  • 福島空港「いわき駅前」約1時間25分 2,000円
  • 福島空港「湯本駅前」約1時間45分 2,000円

新千歳空港

北海道千歳市美々987-22

大きな地図で見る

電車を利用

  • 新千歳空港札幌駅間はJR線「快速エアポート」が運行。
    15分間隔(※) 所要時間36分(最速)
  • ※時間帯によって異なりますので、詳しくはJR新千歳空港駅にお問い合わせください。
  • 新千歳空港小樽 所要時間1時間12分(最速)
  • 新千歳空港帯広 所要時間約2時間30分 ※南千歳乗り換え
  • 新千歳空港旭川 所要時間2時間01分(最速)
  • 新千歳空港苫小牧 所要時間約30分 ※南千歳乗り換え

自動車を利用

  • 札幌都心約1時間
  • 苫小牧約30分

バスを利用

  • 札幌都心約1時間20分
  • 地下鉄東西線「大谷地駅」約40分
  • 苫小牧約45分
  • 室蘭約1時間45分

公式ソーシャルアカウント twitterロゴ @CenterAirticket

PAGE TOP