最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

根室中標津空港から新千歳空港(札幌)の始発と最終の時刻

始発 ANA(全日空)9:25
最終 ANA(全日空)17:50

根室中標津空港から新千歳空港(札幌)おすすめの時期

北海道の観光を楽しむなら、夏が最適です。冬は雪深く寒さが厳しい北海道ですが、夏は一転して爽やかな自然と涼しい気候が楽しめます。札幌周辺を散策するにもぴったりの時期です。また、札幌は毎年2月にさっぽろ雪まつりが開催されます。イベント目当てに全国から観光客が訪れるため、夏のハイシーズンと同じくらい混み合う時期です。

新千歳空港(札幌)周辺の観光情報と地域紹介

札幌は北海道の道庁所在地で、全国の政令指定都市の中では4番目に人口が多い都市です。北海道の政治、経済、商業などを担う都市で、北海道の中心都市として栄えています。自然の多い街並みが特徴で、その整然とした区画割りは京都を参考にしたとされています。市内の中心を通る大通公園を起点とし、緑あふれる豊かな都市が広がっています。

人気の観光スポット

藻岩山
標高531mの藻岩山は、札幌市のほぼ中央に位置している山です。展望台とスキー場があり、日本新三大夜景のひとつとされる札幌の夜景が一望できる場所です。山の中腹まではロープウェイか観光自動車道が利用できますが、山頂まではミニケーブルカーを利用する必要があります。登山道も5つあり、気軽に登山が楽しめる山として人気です。毎年夏になると、北海道の自然を楽しむ登山客の姿が多く見られます。
円山動物園
札幌市の円山公園内にある動物園で、約180種900点の動物が飼育されています。中でも人気はホッキョクグマで、2018年には従来の施設の5倍の広さがある「ホッキョクグマ館」がオープンしました。その他にもアジアゾーンやアフリカゾーンなど、世界各地の動物たちと出会えるエリアの数々があり、動物たちとのふれあい体験も人気です。都会の中の動物園として、観光客だけではなく地元民にも愛されている動物園です。
大通公園
大通公園は札幌市内の中核となる公園です。東西に全長約1.5kmの長さで伸びる大通公園は、市民の憩いの場として親しまれています。「日本の道100選」「日本の都市公園100選」「都市景観100選」「日本の歴史公園100選」などに選定され、その美しい景観は札幌の名物でもあります。また、冬にはさっぽろ雪まつりの会場となる事でも有名です。週末や連休には数々のイベントが開催され、札幌市内有数のイベント会場としても人気です。

根室中標津空港から新千歳空港(札幌)の距離とフライト時間

根室中標津空港から新千歳空港(札幌)までの路線の距離は280km、フライト時間は約50分です。

根室中標津空港から新千歳空港(札幌)の就航している航空会社と運航本数

運航する航空会社と1日の運航本数は以下の通りです。
ANA(全日空)3本

根室中標津空港の特徴

根室中標津空港は、北海道の道東エリアをカバーする空港です。また、日本最東端の空港でもあります。広大な北海道の航空網の一端を担う空港のひとつで、道東エリアの住民や観光客にとっては、なくてはならない空港です。根室中標津空港周辺は酪農地帯が広がっており、ドラマのロケ地などでも頻繁に登場しているため、見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。
根室中標津空港周辺は公共交通機関が少なく、タクシーは時間帯や時期によっては空港にいないこともあります。そのため、空港からのアクセスはバスの利用が中心です。根室中標津空港から発着しているバス路線は、中標津バスターミナル行きと根室駅前ターミナル行きです。中標津バスターミナルまでは約10分なので、バスの乗り継ぎ移動に便利です。また、根室駅前ターミナルまでの所要時間は約95分となっています。

新千歳空港(札幌)の特徴

新千歳空港は北海道で最も大きな空港です。北海道は国内旅行先として人気のため、国内線の利用者数では羽田空港に次ぐ規模です。北海道の空の玄関口としての役割の他、道内の航空網を司る重要な拠点空港でもあります。新千歳空港は観光客が多いこともあり、空港内には限定品を扱うショップや、北の味覚が堪能できるレストランなどが豊富です。また、全国の空港でも珍しく、空港内で天然温泉に入ることもできます。
新千歳空港は苫小牧市と千歳市にまたがる位置にあり、道庁所在地の札幌に移動するには電車かバスが便利です。電車の場合は空港の地下に乗り入れているJRの快速エアポートで、札幌駅まで最速37分です。また、小樽までは約70分で到着します。電車は道路状況に左右されにくいため便利ですが、空港バスは目的地まで直通で到着する上、荷物を預けられるというメリットがあります。新千歳空港から札幌駅までバスで移動した場合、所要時間はおよそ70分から80分程度です。空港バスは札幌市内の主要なホテルや観光地にも運航しているほか、苫小牧などの近隣都市にも運航しています。荷物を気にせずゆったり移動したい方にはバスの利用がおすすめです。

根室中標津空港から新千歳空港(札幌)路線の利用者の傾向

根室中標津空港と新千歳空港は、北海道内の航空網に密接にかかわっている空港です。道内の移動には欠かせない路線で、観光客だけでなく、ビジネスにも多く利用されています。そのため1日の本数も3本と比較的多く、安定した需要があることが分かります。通常時期であればそれほど混雑しませんが、夏のハイシーズンは全国から北海道に観光客が訪れます。お得な運賃で確実に予約を取りたいなら、できるだけ早く予約をするのがポイントです。

まとめ

根室中標津空港と新千歳空港は、道内の移動に欠かせない路線です。バスでの移動だと数時間かかるところを1時間足らずで結びます。そのため、観光客はもちろん、道内を移動するビジネス客にも利用されている、需要の高い路線です。運航しているANA(全日空)は大手航空会社のため、短距離路線ではありますが少々割高感があります。お得に航空券を購入するためには、早期購入割引の利用が必須です。75日前から購入できる旅割や、搭乗日前日のギリギリの購入でも割引になる特割などを賢く利用して、最安値で航空券を手に入れましょう。

根室中標津空港

北海道千歳市美々987-22

大きな地図で見る

自動車を利用

  • 根室中標津空港根室駅:道道8号線、パイロット国道/国道243号線、および 根釧国道/国道44号線利用…約81.3km 1時間40分

バスを利用

  • 中標津空港「中標津バスターミナル」約10分
  • 中標津空港「根室駅前ターミナル」約95分
  • 中標津空港「羅臼」約90分
  • 中標津空港「釧路駅前」約120分
  • 中標津空港「標茶」約80分

タクシーを利用

  • 中標津空港根室 約20,000円(約80分)
  • 中標津空港釧路駅 約25,000円(約90分)
  • 中標津空港釧路空港 約30,000円(約120分)
  • 中標津空港女満別駅 約30,000円(約120分)
  • ※冬期間、タクシーの運賃が2割増しになる場合がございます。

新千歳空港

北海道千歳市美々987-22

大きな地図で見る

電車を利用

  • 新千歳空港札幌駅間はJR線「快速エアポート」が運行。
    15分間隔(※) 所要時間36分(最速)
  • ※時間帯によって異なりますので、詳しくはJR新千歳空港駅にお問い合わせください。
  • 新千歳空港小樽 所要時間1時間12分(最速)
  • 新千歳空港帯広 所要時間約2時間30分 ※南千歳乗り換え
  • 新千歳空港旭川 所要時間2時間01分(最速)
  • 新千歳空港苫小牧 所要時間約30分 ※南千歳乗り換え

自動車を利用

  • 札幌都心約1時間
  • 苫小牧約30分

バスを利用

  • 札幌都心約1時間20分
  • 地下鉄東西線「大谷地駅」約40分
  • 苫小牧約45分
  • 室蘭約1時間45分
根室中標津空港発着の空港情報へ

PAGE TOP