日帰りで旅行をしたい!でも飛行機には乗りたい!そんな時にこんな路線はいかがですか?

旅行へ行きたいけれど、そんな長期の休暇はとることができない…そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?
忙しい毎日でたまったストレスを解消するには、旅先で日常から離れた時間を過ごしてみるのはとても良い方法であると言えるでしょう。
しかし、そんな忙しい毎日の中ではゆっくりと旅を楽しむ時間さえ確保することができない…そんなあなたの悩みを解消してくれるのが日帰り旅行でしょう。

日帰りじゃそんな遠くには行けない!なんて考えている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、飛行機を利用すれば移動時間を大幅に短縮することができます。

あなたも飛行機で日帰り旅行へ行ってみませんか?

◆東京から九州まで約1時間30分?
日帰り旅行といえば、片道2時間程度のところまで行くのが限界です。そこで、飛行機を利用すれば、この2時間以内で東京から九州まで行くことだって可能です。
LCCとして格安航空券を売りにしているスターフライヤーなどを利用すれば、往復3万円以内、所要時間は片道1時間30分程度で九州まで旅をすることが可能となります。

東京と九州ではまったく気候も文化も異なっていますので、忙しく、ストレスの多い日常のことを忘れて楽しい時間を過ごすことができるのではないでしょうか?

朝一番の飛行機にのれば、朝のうちに福岡に到着することができます。たとえば9時に福岡に到着し、帰りの便を19時前後のものにしておけば10時間も旅を楽しむことができるでしょう。

これだけの時間があれば観光名所をめぐり、グルメを楽しみ、お土産を購入する時間だって確保することができるはずです。
そして、19時前後の飛行機にのれば、21時前には東京に帰りつくことができるのです。

ビジネスマンなどがこのような形で出張することも少なくありませんでしたが、格安で航空券を購入することができるようになったことから、日帰り旅行にも気軽に利用することができるようになったのです。

◆路線の数も増えている
九州以外にも北海道や関西など、さまざまな路線を使用することのできるLCCが増えてきています。これを上手に利用することができれば、よりさまざまなバリエーションの日帰り旅行を楽しむことができるのではないでしょうか?

日帰りでは行けるところは限られている…それも今となっては過去の話です。上手に飛行機を利用して、もっと快適な生活を楽しんでみたいとおもいませんか?
そうすれば、きっとあなたの生活はより充実したものになることでしょう。

 

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ