マイルを貯めるならANAアメックスカードがオススメ

出張や旅行などで飛行機を頻繁に利用する方や航空券の支払いはクレジットカード派、という方には航空会社と提携しているクレジットカードが便利です。

その中でも国内大手航空会社のANAとアメリカンエクスプレスが提携しているANAアメックスカードは、とてもマイルが貯まりやすいカードとして定評があり、ぜひおすすめしたいカードのひとつ。マイルの貯まりやすさの秘密はどこにあるのでしょうか。

◆ANAアメックスカードのおすすめポイント
まずはANAアメックスカードの基本情報を簡単に紹介します。

・年会費:7,000円+税
・家族カード年会費:2,500円+税
・移行手数料:6,000円+税
・マイル還元率:2%(1マイル2円相当)
・ANA入会・継続特典:1,000マイル
・ANAフライトボーナス:10%
・ANAグループでの利用:ポイント1.5倍

まずポイントとなるのが年会費の7,000円(税抜)。ほかのANA一般カードであるJCBやVISAの年会費と比べると、少々割高な印象を持つでしょう。ブランドとしても名高いアメリカンエクスプレス(アメックス)だから高いのかというと、そうではなく、しっかりとしたサービスがついているのもこのカードの魅力のひとつなのです。

◆ラウンジサービスが付帯!さらに保険も充実
ANAアメックスカードを持っているだけで受けられるサービスは、かなり充実したものになっています。まずは国内28ヶ所、ハワイ、ソウルの空港でラウンジサービスを同伴者1名まで無料で受けられること。他社ではゴールドカードを持っていたとしても本人限定のサービスですので、まさに破格と言えます。ほかにも海外旅行の際には、帰国時にスーツケースなどの手荷物を、カード会員1名につき1つまで無料で自宅まで宅配してくれるサービスも行っています。

また、一般会員であっても海外/国内旅行保険・ショッピング保険・ネットセーフティと充実した保険が付帯しており、安心して旅行を楽しむことができます。最近では他社でも同様のサービスを展開しているようですが、ANAアメックスカードの場合はカードを持っている本人だけでなく家族もあわせて補償をしてくれますので、安心して家族旅行を楽しむことができますね。

◆高還元で無期限!マイルが貯めやすい
ラウンジサービスと付帯保険だけでも十分に年会費以上の価値があると言えますが、マイルの有効期限が実質無期限であることも、大きな魅力のひとつでしょう。

ポイント移行コースに登録をしておけばマイルの有効期限が切れそうなときにあわせてポイントとして移行することができ、実質無期限でマイルを貯め続けることが可能です。マイルに有効期限を設けている会社が多い中で、これはかなり便利なシステムと言えます。この制度を上手に利用すれば頻繁に飛行機を利用することはなくてもコツコツとマイルを貯め続けることができますので、今まで諦めていた分もしっかりと有効活用できますね。

さらに、マイルの還元率もとても高くなっています。基本ポイントは100円ごとに1マイルですが、ANAアメックスカードであれば1.5倍になるうえ、ANA航空券であればANA側からボーナスをもらうことができるのです。また、積極的に利用しなくてもカードを持ち続けているだけで継続ボーナスが毎年もらえる嬉しい特典もついています。

このように、ANAアメックスカードはマイルが貯めやすいだけでなく、サービスや特典も充実しているメリットが多いカードです。頻繁に飛行機を利用する方だけでなくとも多くのメリットがありますので、持っていて決して損はない1枚と言えるでしょう。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ