スカイマークの「いま得」とは?日付変更や予約変更はできる?

2021年01月01日

割安な航空運賃を提供するスカイマークの中でもとくにお得な「いま得」は、便ごとの空席予測数に応じて運賃額が変動する割引運賃として人気を集めていますが、一度予約した「いま得」の予約変更ができるのか気になりますよね。今回は、スカイマークの「いま得」の特徴や予約変更(搭乗便の変更)・日付変更の可否について紹介します。

スカイマークの「いま得」とは

スカイマーク class=
スカイマークの「いま得」とは、搭乗する予定の便の空席予測数に応じて運賃額が変動する割引運賃です。搭乗日の3日前まで予約可能です。なお、空席予測数とは予約時点における搭乗予定便の最終的な混み具合の予測値をいいます。予約時における空席数のことではありませんのでご注意ください。
販売される座席は、搭乗予定便の座席全てが対象です。予約をとりたい便の「いま得」が発売されたら、満席にならないうちに予約を済ませましょう。
「いま得」でも座席指定や座席変更は可能です。
「いま得」は、Webサイト・旅行代理店・予約センター・空港カウンターにて取り扱われています。
いったん予約した「いま得」を取り消す場合の取消手数料は、航空券購入後~搭乗日の30日前までは4,000円、搭乗日の29日前~出発時刻前は5,000円です。取消手数料が支払い済みの運賃を上回る場合は、支払い済みの運賃が取消手数料及び払い戻し手数料に充当されます。搭乗予定便出発時刻以降に取り消した分ついては払い戻しができません。取り消しの必要が生じた場合は速やかに取り消しの手続きを行いましょう。もっとも、搭乗予定便出発時刻以降の取り消しであっても、国内線旅客施設使用料は払い戻されます。

「いま得」で予約変更(搭乗便の変更)・日付変更はできる?

いま得」で予約変更(搭乗便の変更)・日付変更はできる?
「いま得」では、いったん購入した航空券の予約変更(搭乗便の変更)や日付変更はできません。「いま得」は航空券の支払いが済み予約が確定すると、それ以降の予約変更・日付変更ができない運賃タイプとなっています。「いま得」で購入した予約内容をスカイマークのホームページ上で表示しても、「変更」ボタンはグレーアウトしていて使用できません。「いま得」は予約時点における搭乗予定便の空席予測数に基づき運賃が決定される運賃です。搭乗便が変われば当然運賃も変わるため、予約変更や日付変更はできなくなっています。
「いま得」の予約変更や日付変更をした場合は、購入した「いま得」便をいったん取り消し、払い戻し手続きを行った後に、改めて航空券を購入する必要があります。払い戻しを受けられるといっても、手続きには安くない手数料と労力・時間を要します。なるべく、予約変更・日付変更をしなくてはならない事態は避けるようにしましょう。

取り消し&払い戻しの方法

前述の通り、「いま得」では予約変更・日付変更ができません。そこで、別の便へ搭乗する場合は予約した「いま得」をいったん取り消し、支払った運賃の払い戻しを受けましょう。予約の取り消しは、スカイマークのホームページや予約センターで受け付けてもらえます。
取り消した後は、運賃の払い戻しを行います。払い戻し方法は支払い方法によって異なります。
クレジットカード(プリペイドカードやデビットカードも含みます)で運賃を支払った場合は、支払いに利用したクレジットカード会社を通じて払い戻されます。取り消しを行った当時またはその翌日にスカイマークからクレジットカード会社に返金され、そこから先の処置は各クレジットカード会社のルールに則って処理されます。
現金やコンビニエンスストアで支払った場合、最寄りの空港カウンター・各金融機関・ローソン店舗にて払い戻されます。なお、各金融機関への入金による払い戻しを選択した場合は、送金手数料として220円に費用が発生します。また、ローソン店舗での払い戻しは、払い戻し金額が10,000円未満の場合に限り利用でき、こちらも送金手数料として220円徴収されます。
いずれの払い戻し方法を選択したとしても、払い戻し手数料として一人1区間につき500円の費用が発生します。この金額は取消日にかかわらず発生するもので、大人と小児で同額です。
払い戻し有効期間は、予約した搭乗予定便の翌日から起算して10日以内に限定されています。これを過ぎると払い戻しを受けられず大きな損失を被ってしまうため、予約の取り消しが決まった場合は速やかに払い戻しの手続きを済ませてしまいましょう。

まとめ

スカイマークの「いま得」は、空席予測数に応じて料金が割り引かれるお得な運賃ですが、いったん予約が確定してしまうと、予約変更や日付変更ができません。違う便に搭乗したい場合は予約を取り消し、払い戻しを行ってから改めて予約を取り直す必要があります。そして、払い戻しの際には払い戻し手数料や送金手数料が発生します。「いま得」を予約する際は、後になってから予約変更や日付変更の必要が生じないよう、スケジュールをよく確認してから申し込むようにしましょう。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ