スカイマークのいま得に乗り遅れてしまったらどうなる?払い戻しもできるか解説します

2020年12月08日

飛行機に乗るなら、運賃をできるだけ安くしたいですよね?
この記事では、スカイマークいま得のお得度や予約時の注意点はもちろん、乗り遅れ前・後の払戻方法や手数料について解説します。スカイマークの安く利用したい人は、最後までご覧になってくださいね。

スカイマークのいま得とは?

スカイマーク class=
スカイマークのいま得は、搭乗日の3日前まで予約ができり割引運賃です。飛行機の空席率によって運賃が変わるため、座席が空いていれば割引率が大きくなります。逆に満席の時や人気路線(羽田⇔福岡や札幌など)は、割高になるため注意してください。

「いま得」はお得なの?

いま得のメリットは、割引率の大きさです。最大で約70%の割引がある魅力的な運賃プランです。ので、運賃がお得になります。そんないま得ですが、他の運賃(たす得など)よりも安いのでしょうか。
各運賃種別の特徴は表の後に掲載していますので、参照してください。
2021年1月8日、羽田から札幌(新千歳)の運賃で検証しましょう。

例)2021年1月8日(金曜日)のチケット料金

便名 出発 到着 普通運賃 たす得 いま得 ダッシュいま得 障がい者 割引運賃 小児
1 06:20(羽田) 08:25(福岡) 31,500 12,900 10,800 7,800 20,800 20,590
3 07:30(羽田) 09:40(福岡) 31,500 15,200 13,100 7,800 20,800 20,590
7 09:15(羽田) 11:20(福岡) 31,500 17,800 15,700 7,800 20,800 20,590
9 11:15(羽田) 13:25(福岡) 31,500 13,100 13,100 7,800 20,800 20,590,
13 12:35(羽田) 14:40(福岡) 31,500 15,200 13,100 7,800 20,800 20,590
15 13:40(羽田) 15:40(福岡) 31,500 15,200 13,100 7,800 20,800 20,590
17 15:00(羽田) 17:05(福岡) 31,500 15,200 13,100 7,800 20,800 20,590
19 16:05(羽田) 18:10(福岡) 31,500 15,200 13,100 7,800 20,800 20,590
21 17:20(羽田) 19:25(福岡) 31,500 19,400 17,300 7,800 20,800 20,590
25 18:25(羽田) 20:30(福岡) 31,500 21,300 19,200 7,800 20,800 20,590
27 20:00(羽田) 21:55(福岡) 31,500 22,400 20,300 7,800 20,800 20,590

【各運賃種別の紹介】

「普通料金(大人)」
◎12歳以上で利用できる運賃
◎予約変更が可能
◎取消手数料も、出発時刻まで無料
◎発売日~搭乗日当時まで予約可能
◎乗り遅れてしまっても、取消手数料5,000円を払えば払戻可能
◎有効期限が購入日の翌日から270日と長い

「普通料金(小児)」
◎12歳以下の子どもが利用できる運賃
◎予約変更が可能
◎取消手数料も、出発時刻まで無料
◎発売日~搭乗日当時まで予約可能
◎乗り遅れてしまっても、取消手数料2,500円を払えば払戻可能
◎有効期限が購入日の翌日から270日と長い

「いま得」
◎便ごとの空席予測数に応じて運賃額が変動する割引運賃
◎3日前まで予約可能
◎予約変更不可
◎座席数が少ないので、早めの予約が必要
◎購入日から搭乗1ヶ月前までの取消手数料は4,000円
◎出発後の取消手数料は5,000円
◎乗り遅れた場合、払戻不可

「タッシュいま得」
◎45日前まで予約できるいま得よりお得な割引運賃
◎予約変更不可
◎座席数が少なく予約困難
◎乗り遅れた場合、払戻不可

「たす得」
◎便ごとの空席予測数応じて運賃額が変動する割引運賃
◎前日まで予約可能
◎予約変更可能
◎航空券の購入から出発までの取消手数料は2,500円
◎乗り遅れた場合、払戻不可

「U21直前割」
◎満12歳以上22歳未満の方専用の割引運賃
◎搭乗日の前日から当日まで予約可能
◎予約変更不可
◎購入から出発までの取消手数料は5,000円
◎乗り遅れた場合、払戻不可

「シニアメイト」
◎満60歳以上の方専用の割引運賃
◎搭乗日の前日から当日まで予約可能
◎購入から出発までの取消手数料は5,000円
◎乗り遅れた場合、払戻不可

「障がい者割引運賃」
◎12歳以上の養育手帳・身体障がい者手帳・戦傷病者手帳・精神障害者保健福祉手帳保有者を対象とした割引運賃
◎対象者本人と介護人1人まで利用可能
◎当日予約可能
◎予約変更可能
◎出発前の取消手数料は無料
◎出発後の取消手数料は5,000円
◎乗り遅れた場合、払戻不可

「地域スペシャル」
◎路線や期間限定の割引運賃
◎同じ運賃と区間なら予約変更可能
◎搭乗日の3日前まで予約可能
◎出発前の取消手数料は3,000円
◎乗り遅れた場合、払戻不可

「払戻手数料について」
◎紹介した運賃では、1人1区間500円の払戻手数料がかかります。

「払戻の有効期限」
◎出発前に取消した場合、航空券の有効期間内(※出発日の翌日から10日以内)なら払戻ができます。※航空券の有効期限は、運賃によって異なるので確認してください。

ダッシュいま得の運賃はお得ですが、予約がしやすくて価格が安いのは「いま得」です。

予約した「いま得」に乗り遅れた時の対策

いま得は、予約変更ができない運賃です。しかし、以下の状況に当てはまると取消・払戻手数料がかからず、予約便の変更や振替輸送をしてもらえます。
「天候」
台風や地震などで、予約便が60分以上の遅れ、欠航した場合
「交通機関」
空港までの電車やバスなどの遅延・運休(遅延証明書・運休証明書を予約センターに提出)
「会社都合」
飛行機の整備不良などで離陸できない場合※
※他航空会社に振替輸送する場合もあります。その場合の費用は、スカイマークが負担。

とはいえ、出発15分以内に搭乗口へ到着できるのがベスト。乗り遅れないように、空港への到着は余裕を持ちましょう。

「いま得」を予約する際の注意点について

予約がしやすくて、運賃も安いのが「いま得」です。しかし、いま得にも注意しなければならないことがあります。ここからは、いま得を予約する際の注意点を紹介します。

1つ目は「直前予約ができないこと」です。例えば、前日に出張が決まった場合、いま得は予約できません。理由は、いま得は出発の3日前までしか予約できないからです。予約が直前になった人は、普通運賃かたす得を選びましょう。
2つ目は「空席が少ないと料金が高いこと」です。いま得は、飛行機の空席が増えると割引率が大きくなりますが、満席に近づくと安くなりません。繁忙期(ゴールデンウイークや年末年始)は、大きなメリットはありません。
3つ目は「予約の変更ができないこと」です。予約をしたら搭乗便を変えられないので、旅行のスケジュールは変えられません。「この便に確実に搭乗できる」という人以外は、たす得などを選んでください。
4つ目は「座席数が少ないこと」です。いま得に割り当てられている座席数は少ないので、早めの予約をおすすめします。
5つ目は「高額な取消手数料」です。通常運賃は取消手数料がかかりません。たす得でも2,500円しかかかりませんが、いま得は5,000円と高額です。搭乗日が確定していない人は、取消手数料の高い「いま得」は避けた方が無難です。

スカイマーク運賃の払戻方法

スカイマークの運賃の払戻方法は、購入した際の支払方法(クレジットカード・現金・コンビニエンスストア払い)によって違います。

【クレジットカード払いの払戻方法(PCサイト)】

<予約番号・照合番号を利用した払戻方法>

ステップ1
スカイマークのホームページの「確認・購入・変更」で「予約確認・購入」をクリック

ステップ2
「搭乗日」「便名」「予約番号」「名前」を入れて、右下の「予約確認ボタン」をクリック
※予約番号が分からない人は、次の方法で確認できます。
スカイマークのホームページの「確認・購入・変更」で「予約確認・購入」をクリック
「予約内容をメールで確認ページ」に「出発日」と「予約時のメールアドレス」を入力。
予約内容が入力したメールアドレスに届きます。
※予約時に登録したメールアドレス以外では、確認のメールは受信できません。

ステップ3
ご予約内容ページの「取り消しボタン」をクリック。
搭乗者や便数の一部取消もできます。

ステップ4
払戻詳細ページの「取消手数料」と「払戻手数料」をチェック。
OKなら「電話番号」「メールアドレス」「申込者の名前」を入れる。

ステップ5
「取消完了」をクリックすると、払戻の金額が書かれたページに飛びます。
取消完了のメールも来るので、チェックしてくださいね。

【スマートフォンサイトでの払戻方法(クレジットカード払い)】

<予約番号・照合番号を利用した払戻方法>
PCサイトと手順は同じ。

ステップ1
「予約確認ページ」から、取消内容を選びます。
PCサイトと同様に「全取消」と「搭乗者」や「便数」の一部取消も可能。

ステップ2:「申込者(ローマ字)」「メールアドレス」「電話番号」を入力して「払戻金額」や「払戻手数料」「取消手数料」を確認。

内容に問題なければ「取消確定」をクリックします。

ステップ3
取消内容のお知らせメールが届くので、チェックしてください。

【現金やコンビニエンスストア払いの払戻方法】

ステップ1
スカイマークのホームページで予約内容を確認(クレジットカード払いと同じ)

ステップ2
予約内容から「ご予約の取消」をクリック(クレジットカード払いと同じ)

ステップ3
「払戻詳細ページ」で、払戻方法を選ぶ(カウンター/銀行振込/ローソンでの返金)
取消をする人の連絡先を記入(PCサイトと同じ)
銀行振込とローソンでの返金を選択した場合は、1件220円の手数料がかかります。
また、ローソンでの返金は、払戻額が1万円未満のみです。

ステップ4
取消の内容をチェックする。
例えば、空港カウンターで払戻する場合、期限が決められています。
期限を過ぎてしまうと、返金でされないので注意してください。
また、返金してもらう際には「お客様控え」が必要なので、失くした人はスカイマークの予約センターに問い合わせをしてください。

ステップ5
取消完了ページで「払戻金額」をチェック。

ステップ6
取消完了のメールを確認します。

【スマートフォンサイトでの払戻方法(現金やコンビニエンスストア払い)】

<予約番号・照合番号を利用した払戻方法>
PCサイトと手順は同じ。

ステップ1
「予約確認ページ」から、取消内容を選びます。
PCサイトと同様に「全取消」と「搭乗者」や「便数」の一部取消も可能。

ステップ2:「申込者(ローマ字)」「メールアドレス」「電話番号」を入力して「払戻金額」や「払戻手数料」「取消手数料」を確認。
内容に問題なければ「取消確定」をクリックします。

ステップ3
返金方法を選択(空港カウンター/銀行振込/ローソンでの返金)
空港カウンターの場合は、返金先の空港を選んで「取消確認ボタン」をクリック。

ステップ4:
「取消金額」「払戻手数料」「取消手数料」を確認して
「取消確定ボタン」をクリック。

ステップ5
「取消確定」と表示されたら取消完了。

ステップ6
取消完了のメールを確認します。 

ローソンでの返金は、メールに書かれた「受付番号」「電話番号」「バーコード」が必要です。
Loppi(ロッピー)を操作する際、受付番号やバーコードを入力する必要があるので、メールをなくさないようにしてくださいね。

スカイマーク運賃の払戻手数料

スカイマーク運賃の払戻手数料は、運賃によって異なります。ここからは、スカイマークの普通運賃・障がい者割引・いま得・ダッシュいま得・たす得・U21(22歳未満利用可)・シニアメイト1(60歳以上利用可)などの払戻手数料を紹介します。

【各スカイマーク運賃の手数料】

運賃 取消のタイミング 取消手数料 払戻手数料
普通運賃(子ども・大人) 購入から出発時刻まで 0円 500円(1人)
出発時刻を過ぎた場合 5,000円(子ども:2,500円)
障がい者割引 購入から出発時刻まで 0円
出発時刻を過ぎた場合 5,000円
いま得 購入から~30日前 4,000円
29日前~出発時刻まで 5,000円
出発時刻を過ぎた場合 払戻不可
ダッシュいま得 払戻不可
たす得 購入から出発時刻まで 2,500円 500円(1人)
出発時刻を過ぎた場合 払戻不可
U21直前割 / シニアメイト1 購入から出発時刻まで 5,000円 500円(1人)
出発時刻を過ぎた場合 払戻不可
SKYセール 払戻不可
SKYビジネス 購入から出発時刻まで 0円 500円(1人)
出発時刻を過ぎた場合 5,000円 500円(1人)
乗継運賃 購入から出発時刻まで 0円 500人(1人/2区間)
地域スペシャル(期間限定) 購入から出発時刻まで 3,000円 500円(1人)
出発時刻を過ぎた場合 払戻不可

払戻の期限は、以下のとおりです。

  • チケットが有効期限内であれば、その期限まで
  • 有効期限が切れている場合は翌日から10日以内
  • 出発時刻を過ぎた場合は搭乗予定日の翌日から10日以内

いま得の取消手数料をたす得などと比較すると、出発時刻までは普通運賃・たす得・地域スペシャルの方が安い上、出発時間を過ぎたら払戻不可になってしまう点がデメリットです。
ただし、天候による欠航・運休、機材整備による遅延、到着先の変更、1時間以上の遅延などの理由があれば、手数料なしで予約変更や払戻ができます。

スカイマーク「いま得」&「払戻」のまとめ

ここでは、スカイマークの割引サービス「いま得」を予約する際の注意点・「いま得」と他の運賃との違い・払戻方法・手数料などについて紹介しました。
飛行機の空席が多ければ「いま得」は、予約しやすくてお得な運賃です。しかし、3日前までの予約・払戻手数料の高さ・出発後の払戻不可というデメリットがあります。予約を変更する可能性がある人は、前日予約と変更ができる「たす得」がおすすめです。
また、SKYセールの運賃は安いですが、予約がすぐに埋まってしまい入手するのが困難というデメリットがあります。地域スペシャルなど新しい運賃プランもできているので、スカイマークのホームページで「行き先」と「搭乗予定日」を入力して、運賃を比較してはいかがでしょうか?

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ